何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

台湾旅行記 その5 行天宮周辺で必ずすること

台湾にきたのはこれで3回目ですが
毎回必ず訪れているのがこちら

行天宮です(´ー`)
e0172592_9361189.jpg





入り口横では、おばちゃんたちがお供えとか売ってますd(-∀-。)
これ、地下道の入り口なんですよね日よけなのか変な売り方(^-^;)
e0172592_9392443.jpg


門を入ってすぐに、手を洗う場所と
e0172592_9413956.jpg


果物を洗う場所があります(oゝД・)b
e0172592_9423192.jpg


日本のお手水みたいに風情がないあたりが、信心が日常なんだってことを感じたり

こう、最初の門を入っただけだとちょっと観光地みたいに感じなくもないけど
e0172592_945963.jpg


一歩中に入ると、台湾の方の信心深さを感じることができます(○´ェ`○)
e0172592_9463548.jpg


また、この風情のない感じが信心が日常なんだってことをと繰り返し思ったり
e0172592_9491054.jpg


お供えの果物がちゃんと洗われてるのがわかるかな(○´ェ`○)
e0172592_950532.jpg


とにかくすごいお供えの数ですね(^-^;)
e0172592_951481.jpg


来る人の数もすごいので、お線香の数もすごい・・・ちょっと花火に見えたり(^-^;)
e0172592_9522796.jpg


こうやって、火をつけてね!
e0172592_9531612.jpg


みなさん線香を持って祈りを捧げるのでもわもわです(○´ェ`○)
e0172592_954319.jpg


まじめに祈っております(○´ェ`○)
e0172592_9564617.jpg


でかい扇風機がいいな~(○´ェ`○)
e0172592_9574379.jpg


さて、信心深くない私は、行天宮を出まして~
e0172592_9582611.jpg


目の前にある地下街に降ります(○´ェ`○)
e0172592_9591385.jpg


一応10時開店予定ではありますが、10分過ぎててもほとんど閉まってますね~
e0172592_1004919.jpg


なので、この横丁をつなぐ地下道のこちらから(○´ェ`○)
e0172592_103327.jpg


このおばちゃんにお願いしますよ~(´ー`)
e0172592_12321758.jpg


顔のうぶげとりです(`・ω・´)ゞ
e0172592_1065415.jpg


これ、痛いんですよ~だからおばちゃんノリノリ(ノ∀`)
e0172592_10104171.jpg


糸をねじねじして、産毛に絡ませる構造わかるかな~(○´ェ`○)
e0172592_10113065.jpg


最後に、看板に書いてあるアロエ付きですが、
本当にこれ、ぶっちぎって顔に中の部分で顔をふきふきというか、塗りぬりするだけ!
e0172592_1013767.jpg


ちょっと痛いけど、眉毛も整えてもらえてちょっとすっきり
ついつい、ここを通ると毎度やってもらっちゃうのでした(○´ェ`○)

さてさて、お店も開いてきましたね~
e0172592_1016429.jpg


こちらは、占い横丁です(○´ェ`○)

日本では占いに行ったりしないし、
朝の番組とかの占いも、良いこと言われてたら気分よくなるかな~
ぐらいなタイプではあるのですが(^-^;)
台湾の占いは楽しくて好きなんですよ~(○´ェ`○)

なんとなく、この人にお願いしてみることにしました(`・ω・´)ゞ
e0172592_10221233.jpg


米卦っていうね、お米を3回つまんで置くだけの占いがあってね
それが好きで、それさえできれば誰でもよかったんですけどね(ノ∀`)
しかも、今回は初めて四柱推命までお願いしちゃいました(≧▽≦)
全然そんなつもりなかったんだけど、
値段聞いたら、「米卦500元で、四柱推命もやると1000元」って
言われたら、なんとなくやっちゃおうかな~って思っちゃったのさ(^ω^)

こちらの紙に名前と生年月日を書いて~
e0172592_1024574.jpg


んで、この米粒をつまんで3個の皿に一回ずつ移すだけ(・∀・)
e0172592_12342054.jpg



ココから先、文章だらけになります。
しかも、超個人的なことだらけです。
特に男の方には読むことをお薦めできないような内容になります(≧▽≦)
それでもよろしければ、お読みください(ノ∀`)
一応、忠告でした(^-^;)





んで、昔2回受けたのと違うことがありました。結果とかじゃなくてね
全部別の人にお願いしてるわけですが、
確か前って、ひとつのことを占うなら300元で3つのこと占うなら500元
んで、3つのことを占ってもらったのですよ。昔ね。
だから、まず自分の占って欲しいことを3つ言ったわけですが
こちらの方は、その質問なし!
もしかすると四柱推命も一緒に頼んだからかもしれないけど
まず米卦をはじめる時に、「祈りながらやってね」
って言われただけ(≧▽≦)

んでね、内容はここには詳しく書かないけど
「○○について知りたいですね?」
から始まって、内容が・・・・
自分が知りたかったことってよりも、自分が言って欲しかったことを
まるまる言ってもらった感じでした(○´ェ`○)
四柱推命の方があるので、かな~りあっさりと
こっちの占い結果は終わってしまったけど

そうそう、米卦は3年後まで、四柱推命は一生のことがわかるんじゃなかったかな
テキトー発言ですんません。

で、四柱推命の方へうつり・・・
これってね、占いだけど過去の指摘から始められたんですよ
んでね、実は台湾の占いを好きだなとかおもしろいなって思ってる
一番の理由は、過去とか現在の状況がかなり当たってる!
って感じる部分だったりするんですよ。
占いって、なんとなく人生相談っぽいというか
こっちが状況説明して、それを言葉にまとめられてみたいな一面が
あったりすると思うんですが、それは否定しないというかそれもいいことだと思うが
台湾の場合は、こちらの話をほとんど聞かずに
出た結果だけをだ~~~~っと話していって
それが、「そうそう、そうだった。うんうん」ってな感想なのですよ
それが楽しくて、ついつい毎度いってしまうんですよ~

そしてね、今回その過去についての指摘で
ものすごく自分的に救われたんです。
私にきてた婚期って、10~11年前なんですって
んでね、私この時期は完全に旅行にはまってて
この2年のうち1年半、正確には1年7ヶ月日本にいなかったんですよね。
そんなことしてれば婚期なんて逃すよね~(ノ∀`)

そして、7~8年前にね仕事が忙しくなってたって指摘。
はい。そこでちょうど父が倒れて入院して
それまで父の補助くらいの仕事だったのが
すっかり私が仕事をしなければいけなくなったわけです。

そして、次にくる転機みたいなのが2年後っぽいんですよね。

んで、この結果で何が救われたかっちゅうとですね。
3~4年前に人生最悪の恋愛がありまして(^-^;)
こんなに人を嫌いになったのは初めてだという経験というか
あまりにもひどすぎて、知らない人に話すと行き過ぎてて
笑い話になっちゃうぐらいのレベルだったんですが(^-^;)
それでもね、多少自分を責めてたんですよ
「もうちょっと我慢するべきだったのか」ってね。
自分でもそれがどう考えても無理なのは頭ではわかってたんですよ
だって、例えば私の発言に、相手がヒステリーを起こすわけです。
んで、もし相手が私にその発言をしたとしても私はなんとも思わないという
自信があったわけです。
例をあげると、「爪の縦線って老化なんだって」
ヒステリーを自分も起こせるという方、是非コメントください。
ちなみに、自分で爪の線が気になって、自分が老けたと言われたという
意味ではありません。
自分が知ってることと違ったという意味です。

んと、笑い話レベルなヒステリーでも
実際にヒステリーを起こしまくる人と一緒にいるのはかなりきついです

他にも、人間として価値観だとかいろいろ最低最悪な人だったんですけど(^-^;)
簡単に言うと4流ホスト体質(爆)いいわけに嘘をつく、3歳児思考(汗)

それでもさ、自分がいい大人としてさ
若い頃だと、すぐくっついたり別れたりするじゃない?
でも、いい大人な年齢で付き合った人と別れるって
ケッコウ自分を責めるものだったりしたんですよ。
「もうちょっと我慢するべきだったのか」とか
「最初にこちらがつくしたのがいけなかった」とか
まあ、このつくすはいつも通りなんで余計にね~
でも私の価値観としてさ、「自分がつくされる側」って勘違いされるのが無理
こちらがつくしたら相手には「自分は何を返せるか」考えて欲しいんだよね
これとっても普通だと自分では思ってるんだけどね~
何故か毎度毎度、「ボクはつくしてもらう側なんだ~」
って勘違いする男としか付き合えていなかった、男運の超悪い私(^-^;)

めちゃめちゃ長くなったけど、何が言いたいかつうと
この3~4年前に私の婚期がなかったってことは
私はこの人と別れたのは正解だったんだと
人から言ってもらえたのが救いだったという話なのでした~
by kanamejakushi | 2010-07-28 11:54 | 旅行