何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

ハンガリー旅行記 その3 ゲッレールト温泉のホテルに泊まろう!

ブダペスト往復のチケットを取った時、頭にあったのは、温泉のことばかり(○´ェ`○)

しかも、まだ夏のうちに取ってたので考える時間はた~~~っぷり

なのに、どうもこれって決め手のホテルがなくて・・・(;´・ω・)

「アイリス」ツアーなんてのもみっけて、イ・ビョンホンが泊まってたホテルだとか
チェックはしてみたものの・・・
実は、温泉施設があるなかなかの高級ホテルなんだけど・・・・
温泉施設が近代的すぎて、場所が微妙に不便な感じがする~(^-^;)
ってわけで、踏み込めず(○´ェ`○)

結局、ホテルを決めたのは12月24日!
ぎりぎりになったら、ホテルの数が減って。こちらがオススメ上位に表示されたのですよ!

ダヌビウス ホテル ゲッレールト (Danubius Hotel Gellert)!
e0172592_1428369.jpg





しかも安い!エコノミーの部屋なら5泊で25000円ぐらい。
ただちょっと、気分的に一番安い部屋はどうかな~って思ったので
スタンダードの部屋をさらに割引をさがして5泊合計35223円也!
(部屋代29111円の、税金とサービス料がついてこの値段)

そしてこちらは温泉側の入り口!
e0172592_14392165.jpg


そう、なんといってもここは温泉ホテル!
ゲッレールト温泉に、宿泊客は無料で入れるのですよ。
しかも、その方法がいいんですわ!

ともかく、中へ~ってわけで、ロビーの入り口です
e0172592_14412274.jpg


フロントこぢんまりでかわいいですね~(○´ェ`○)
e0172592_14421294.jpg


こちらでチェックインの時、鍵とか観光マップだとかと一緒に


宿泊客の温泉の入り方の説明書をもらいました。A4の紙に英文です(○´ェ`○)

とっても飾り気のないエレベーター(´∀`)部屋は3階で~す
e0172592_14452838.jpg


日本の3階と違って、FとRの階。フロントとレストランの階の次から1階が始まってます
e0172592_1450263.jpg


なんともシンプルな通路・・・っていいますか・・・
e0172592_1452287.jpg


ちょっとこの扉に驚きました(ノ∀`)非常口みたい・・・ほほほ
e0172592_1453872.jpg


ギギギッと開けて、さてお部屋は~
e0172592_145347100.jpg


まあ、こぢんまりだけどせまくは感じないし。清潔な感じかな(○´ェ`○)
e0172592_14545222.jpg


部屋からの眺めは、温泉の湯気(ノω`*)情緒ってやつですな
e0172592_14554484.jpg


ついでに、ベランダにはまだ雪が残ってました(○´ェ`○)
e0172592_14561868.jpg


トイレとお風呂は別々にあるのがうれしい♪
トイレみたいに見えてるけど、ビデが写ってるんですが、使ってないけどね(^-^;)
e0172592_1458130.jpg

あと、真ん中に写ってるのはタオルじゃなくてバスローブなのです。
これが温泉への必須アイテムなのですよ(`・ω・´)ゞ

トイレはこちら~
e0172592_14591979.jpg


さて、貴重品入れってどうなってるんだろうと思ったら、このタンス
e0172592_1503376.jpg


鍵が付いてるじゃ~ないですか♪
e0172592_151227.jpg


貴重品はここにしまっていけばいいのねってわけだけど、
鍵ってさ、何か付いてないとなくしそうな気がしません?(○´ェ`○)私だけ?

ってことで。持っていた携帯ストラップを付けることにしたのです。

これがね、築地でISAさんからいただいた

琉神マブヤーだったりするんですよね(≧▽≦)ノ
e0172592_1552430.jpg


これで安心して持ち歩けるってもんです( ̄ー ̄)ニヤリ

てなわけで、もうちょっとホテルのご紹介~
部屋の前の通路の突き当たりから観た景色。
e0172592_1575235.jpg


ちなみに、もっと高い部屋だと。ドナウ川を眺める部屋とか指定がるそうです。
私ももっと早くこのホテルに気がついてればね、そちらを考えたかもなんですが
まあ、ほとんどひたすら寝てしまってるのでいいけど・・・・
っていうか、冬だったからいいけど、夏だったらやっぱりドナウ川指定したいかも!!

夜に撮った全景(○´ェ`○)ちょっとお城みた~い(○´ェ`○)
e0172592_15131327.jpg


宿泊してると使わないですむ、温泉側の入り口~
e0172592_15155667.jpg


ここで温泉の代金を払う窓口~
e0172592_15165156.jpg


なんか、駅みたいって思うぐらいの混雑ぶり(ノ∀`)
e0172592_15175029.jpg


天井がまた素敵(○´ェ`○)
e0172592_15183960.jpg


水着売り場もありました(ノω`*)
e0172592_15191837.jpg


んでね、これまでは外のお客さんの入り口。

宿泊客はというと、1階でエレベーターを降りてスパレセプションに行くわけです
ってわけで、1階から見たスパ。しかも午前6時とかなんでお客いません(ノ∀`)
e0172592_15245375.jpg


奥側。この写真の左上の方に人が見えるところがスパレセプションです。
e0172592_15262243.jpg


ちなみに、宿泊客の温泉の使用方法は
まず自分のお部屋で水着に着替え。バスローブを着ます!
そして、バスローブのままエレベーターに乗って、スパレセプションに行くと
バスローブ姿なのを確認してプロキシーウォッチを渡されます。

こんなのね。
e0172592_15304371.jpg


バスローブが見えればOK。部屋の鍵とか確認しないのでちょっとびっくり
でも、課金があるわけじゃないから、確かに部屋番号とか必要ないんですよね~

で、これをプール前、男湯前、女湯前の3箇所の入り口前にあるこの機械にタッチして
e0172592_15333097.jpg


温泉へ入場できるんですね~(○´ェ`○)

男湯、女湯の入り口からだと、ダイレクトな感じなのですが、
プール側の入り口は、いったん階段を降りて
e0172592_15374944.jpg


地下通路を通っていきま~す(´∀`)
e0172592_15384181.jpg


小窓から、泳いでる人がたまに見えたり(ノ∀`)
e0172592_15392784.jpg


持ち物がバスローブとタオルだけなんて人ならそのままそこらへんに置いて

お風呂にじゃぼんとできますが~(^ω^)
私のように、カメラだなんだと持ち込んでる人は

この機械にプロキシーウォッチをかざすと、キャビンの番号がもらえまして
e0172592_15415427.jpg


その番号のキャビンを探して、使うことができるのです(`・ω・´)ゞ安心~♪
e0172592_1544188.jpg


そんなわけで、毎朝のように温泉プールで泳ぎ~
e0172592_15462980.jpg


このプールの隣の36度の温泉で温まり~
e0172592_15475864.jpg


そしてまた泳ぎ~(朝早いので天井が暗くて、プールがすいてます)
e0172592_15493133.jpg


そして、女湯にひっこんで。
スチームサウナとか、サウナとか水風呂なんかもありますが
大きなお風呂は、36度、38度で、もちろん私は38度が好きで
しかも、お湯が出てる一番奥に行くと、それがもっと温かくて気持ちいいんですよね~
肩とか首にびしゃびしゃとあたるようにしてリラックス~

んで、男湯、女湯と書いてますが。もちろん普段はそう別れてて
お風呂だけに撮影禁止なんですが(○´ェ`○)
日曜限定だと思いますが。ミックスデー。つまり混浴になるのです(ノω`*)
もちろん水着着用ですが(´∀`)

それでも写真は撮れないので、これは通路にあった男湯の写真~
e0172592_15592098.jpg


内装の色合いが、男湯の方が青が濃くてちょっと素敵なんですよね~
もちろん、女湯も素敵でしたけど。ふふふ

ひとつ残念なのは、波を起こしてくれるという屋外のプールは夏限定なので
入れなかったことですね~。キャビンの奥に鍵の締まった入り口だけ見ました(ノ∀`)
e0172592_1615738.jpg


お風呂を堪能したら、この機会にプロキシーウォッチを返却して出るのでした~
e0172592_1631612.jpg


そんなわけで、毎日1~2回入りに行ってた温泉!
なので後ほどもうひとつネタを出す予定です。ふふふ。

最後にちょろっと、バスローブ姿を写りこませてみた
e0172592_167425.jpg


実は着替えを持っていって、下はすでにシャツを着てるんでダルマみたいな私(ノω`*)
by kanamejakushi | 2011-01-11 16:08 | 旅行