何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

ラム・ダイアリー



原題: THE RUM DIARY
1960年。N.Yから嘘っぱちの履歴書を提出してプエルトリコの新聞社で記者になった自称作家のポール・ケンプ(ジョニー・デップ)はほとんどアル中の勢いでラムを飲んでた。ある晩、海で知り合った人魚みたいな美女に一目惚れしたけどその美女シュノー(アンバー・ハード)は、金持ちで仕事と大金をくれるっていってきたサンダーソン(アーロン・エッカート)の恋人で、あきらめきれないんだけど、サンダーソンにはいろいろ世話になりそうで、もうやっぱラム飲むしかないよね!ってお話です。

いや、もうちょっとまとめると。
「人気のジャーナリストも昔は何をやってもうまくいかないアル中だった時期もあったんだよってお話です。」

なんか、予告はおもしろそうだったのにな~^^;
出てくる人たちもおもしろいキャラな人たちだし、
でもなんか、ほとんどそれだけっていうか(^-^;)
実話が基というか、伝記的小説の映画化なので・・・
おそらくそのジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンを知ってたら
「あの人にこんな時期が~。まあやっぱりか~」
みたいな楽しみができるのかもしれないんですが
残念ながら、ハンター氏を知りませんで・・・(;゜ロ゜)

えっと・・・・予告で期待したおもしろさは残念ながら私は感じませんでした(^-^;)

何やってもうまくいかないし、あがくだけムダだから酒びたりしとこうって時期はあってもいいのかもね
★★★☆☆3点です。
by kanamejakushi | 2012-07-05 23:47 | 映画