何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

トータル・リコール



原題: TOTAL RECALL
汚染により人が住める地域が2箇所になってしまった未来での話。悪夢とルーティンワークにうんざりしていたダグラス(コリン・ファレル)は、気分を変えるためにリコール社に今の自分じゃない記憶を買いに行った。マンネリ打破なスパイの記憶なんて付けちゃおうかなって思ったら、いざって時に何故か警察に襲撃されて、それをかっこよく返り討ちしちゃって、自宅に逃げ帰ったら妻だと思ってたローリー(ケイト・ベッキンセイル)にも襲撃されて!追われて!本当の自分はなんか大変なことやってたらしいって走りまわってたら夢の女(ジェシカ・ビール)が現れて、なんか昔の俺ってすごかったみたいだし活躍しちゃおっかな~ってお話です。

20年前の映画のリメイクってことですが、アーノルド・シュワルツェネッガー版は
観たか観てないか記憶にないんですが(^-^;)

地球の裏側に居住区が別れてたり、そこを通勤してて重力が反転したり
車は浮かんでるけど道路から離れないように設定されてたり
細かい設定が楽しかったり、アクションがド派手だったり
盛大に死んでるのがロボットが多かったり
エンターテイメント!!って感じでおもしろかったです(●´∀`●)

なんといってもケイト・ベッキンセイルがものすごく美しいのがいい!
セクシーかとおもいきや、めっさ強いし!美女だけど嫉妬深い感じで怖いし!

しかしね~。こういう映画でいっつも思うんですが(^-^;)
まあ、勧善懲悪って好きな方なんだけど・・・
富裕層の悪人ぶりがね~(^-^;)
まあ、悪人がいないと富裕層が富裕層のままでいられない部分って
無くはないのかもしれないとかすかに思えなくもなくもないんだけど・・・
映画って細部にこだわって、そこがすごい!って思えて楽しいのに
一番メインになる設定って首をひねっちゃうことが多いんですよね~^^;
コーヘイゲンさん何がしたいの?(ノ∀`)
労働者の支えなくして社会って回らないでしょ
って思い半分と
こんだけすごい世界観で、人間がルーティンワーク??それ全部機械でできない?(ノ∀`)
って思いが半分(^-^;)
ってよりも、いつもここでSF物はひっかかったり(^-^;)
実際に人間がやらないとダメな業種って有るとは思うんだけど
映画で出てくるやつって大概はどうみてもその世界観なら機械がやるでしょ!
って思うんですよね~^^;

そして今回も、せっかく記憶操作してるのにその後のコントロールが(ノ∀`)
わざと抑圧して自分解放の罠だったとかいうならわかるんだけど
そこは偶発だったっぽいっていうのがなんとも(^-^;)

しかし、この映画はそんな細かいことを気にしてたら楽しくないっすね(ノ∀`)
おもいっきり、美女との格闘とか、未来系カーアクションだとか
ド派手なエンターテイメントを楽しまないとですね~

SFって設定を設定と割り切って楽しむ力が必須ってことですね(ノ∀`)

記憶なんかなくっても身体が覚えてるんだぜ!ってアクションがすごいよ
★★★★☆4点です。
by kanamejakushi | 2012-08-18 11:59 | 映画