何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

レ・ミゼラブル



原題: LES MISERABLES
1815年フランス。飢えた姪っ子のためにパンをひとつ盗んでしまった罪で19年もの間牢獄で奴隷のように働いてきたジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)が仮釈放になった。仮釈放の身では仕事もなく、また飢えて、やっと救いの手をさしのべてくれた教会で盗みを働いてしまったが、司教の慈悲の心のおかげで生まれ変ったジャン・バルジャンは、必死に働いて市長にまでなったけど、監守だったジャベール(ラッセル・クロウ)との再会で、また逃亡の身に!娘ができたり、革命に巻き込まれたり、ジャン・バルジャンの人生ってば激動よってお話です。

あまりに有名な、古くからのお話なのであらすじもなんかアレな感じですが(^-^;)
「激動」っていうか、「ああ無情」なわけですしね(^-^;)

で、予想以上にこれがまたミュージカルだったというか
オペラ調ミュージカルって言うんでしょうか?

ミュージカル映画だから歌うのはわかってたけど、芝居のところどころで歌うのかと思ってたら
ほぼ全部歌で、最初はちょっと戸惑ってしまいました(ノ∀`)
本物を見てないせいですね~。すいません(ノ∀`)
いや、確かミュージカルになってない映画は昔観た覚えがないわけじゃないんですが・・・

で、これは全部歌で、そういうものだって割り切って観はじめると

映像がすごかったですね~(○´ェ`○)

歌いだしちゃうとがっつり人物のアップが多いのですが
釈放になった直後の風景とか、村がある場所とか、学生達の革命の場所とか行進の様子とか
ヒュー・ジャックマンの変貌とか、アマンダ・セイフライドの美しさとか
ヘレナ・ボナム=カーターとサシャ・バロン・コーエンのふりきった悪役ぶりのメイクだとか衣装とか

圧巻でした(○´ェ`○)

エディ・レッドメインがひとめぼれするには地味だな~とか思ったけど(^-^;)
サマンサ・バークスがなんかがんばって切なさ演じてくれてるんで地味でもなんとかわかったかな^^;

3時間と長かったはずなのに長さは感じませんでした。歌っていいかも。
★★★★☆4点です。

でも、もっと泣けると思ってたのに最後しか泣けなかったのは歌のせいでもあるような(^-^;)
by kanamejakushi | 2012-12-22 14:35 | 映画