何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

渾身 KON-SHIN



問題を起こして一度は島を離れた坂本英明(青柳翔)が、島に戻っても親と仲直りもできず、妻を亡くしたけれど、妻の幼馴染の多美子(伊藤歩)や伸江(財前直見)の助けを借りて子供・琴世(井上華月)を育てながら、古典相撲の稽古に励み、とうとう20年に一度の遷宮相撲の正三役大関という大役をまかせてもらえるほどになったぞというお話です。

20年に一度なんてもはや神事ですよね!本当に島の一大事!
そのなんとも浮かれた雰囲気というか、浮かれてるけど荘厳というか、
行司さんや、あの歌は相撲甚句なのでしょうか?そういうのがたまらなくイイです!

そして、子供がめちゃめちゃかわいい!この子にまつわる話に涙が止まらなかった!

そして、青柳翔の台詞が極端に少ないのもイイ!!
ひたすら、ひたむきに稽古してる姿が素晴らしい!台詞が少ないからこそ説得力があるし!!

現在と過去をいったりきたりする形式で進む映画は苦手なんですが、
この映画はそのバランスが素晴らしくて、気にならないというか、その形式がさらに楽しさを増してました!

それに、伊藤歩はやっぱり映画女優さんだよね~。
この間までドラマにちょい役ででてたんですが・・・もう、全然輝きがというか魅力が違う!!
銀幕で輝く女優さんてイイよね!!伊藤歩最高!!!

というわけで、映画が98%ぐらい進むまで、この映画最高!!満点間違いなし!!
涙止まらないし、でも雰囲気がすっごくよくて楽しいし、相撲の結果なんてどうでても
きっとこれは満点だ!!!

って、思ってました・・・・

はい、絶対そうなると思ってました・・・・

ところが。・゚・(ノД`)・゚・。

古典相撲の監督的というかコーチ的な約の甲本雅裕がはなった伏線的台詞が・・・・
ありえない・・・・っていうか、私の大嫌いなパターンにキターーーーーーー!!!
え?これ相撲だよね?って耳を疑いました・・・・
なんで、ここまできて、この素晴らしい神事的な素敵な素敵な雰囲気できて
稽古も、ひたむきって言葉が似合う、男の寡黙さが色気にまでなるんじゃないかっていう
素晴らしい雰囲気を作ってきて、

こんな最後の最後にボクシングマンガみたいなこと言い出すの?。・゚・(ノД`)・゚・。

そんな台詞いらない(T-T)
なくても、取り組みのシーンで結果がああでてもちゃんと納得いくと思う。
結果がああでもいいけど、そんなボクシングマンガみたいな行動いらない(T-T)
私が楽しんでた雰囲気ぶち壊された~~~~~。・゚・(ノД`)・゚・。

相撲の結果がそうあった理由とか、その結果のその後とかしっくりきて
本当の本当の最後の終わりはよかったんですが(○´ェ`○)
あまりに最後に嫌なことされてしまって、その衝撃が強すぎる私です(^-^;)

脳内再生で、嫌いなシーンを2コ程カットさえすれば、本当に大好きな映画です。うん。
本当に素晴らしかった。泣いて、微笑んで(笑ったじゃないんだな~)、キュンとして。
観てよかった!!って思える映画でした。

魅力はふんどしだけじゃない!ただの相撲映画じゃないよ!せつなくなるよ!
★★★★☆4点です。

ほんと、あの2シーンさへなければ・・・・
終わりよければ全てよしって言うけど、終わりにモヤモヤ持ってこられると立ち直れないね^^;
実は3点か悩んじゃったぐらい嫌・・・・
by kanamejakushi | 2013-01-17 15:28 | 映画