何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日



原題: LIFE OF PI
売れないカナダ人作家(レイフ・スポール)が紹介されてパイ・パテル(イルファン・カーン)のところにきて、パイの少年時代からの話を聞くことになった。最初はインドで育った子供の頃の話だったが、わざわざ彼を紹介されたのは、インドを離れて船でカナダに向かう途中で船が難破して少年だった頃のパイ(スラージ・シャルマ)は、1人助かってベンガルトラと一緒に漂流してたというとんでもないエピソードを持った人物だったからだよってお話しです。

タイトルの方がもっと詳しいよねっていうあらすじですが(○´ェ`○)

いや~。予想とは違う方向におもしろかったです!!
この予告だとまた予想も違うのですが(^-^;)
私がずっと観てた予告はもっと短くて、ボートでトラと漂流してるところだけな予告だったんですよね(^-^;)
なので、助かった少年がおっさんになってこの話を語ってるってのは
ちょっと予想外だったってところもあったのですが(ノω`*)

うん。このおっさんが語ってるってところがまた良かったです!
ナレーションは少年の声なんですけど、でも、これをカナダ人に聞かせてるのが
インド人のおっさんってところが、この映画をニヤリとさせるイイ味にさせてたといいましょうか(´▽`*)
自然の表現が振り切った美しさで、魚とか動物とか、てんこ盛りでイイ(≧▽≦)b

ファンタジックで、インチキ臭くて、でも美しくって、
そして、何より後味がじわじわきますね。うん。
予想の斜め上をいかれた感じで、「うわ~楽しい~」じゃなくて、じわじわきてます。はい。

日本の船舶とか、でてきた日本人とかもインチキ臭くて、さらにじわじわこさせてるかもです。ふふふ

ありえなさかげんとかまで含めて、じわじわきちゃって、このじわじわを誰か共有して欲しくなるかも。
★★★★★5点満点です。
by kanamejakushi | 2013-01-31 15:23 | 映画