何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

脳男



舌を切り取り爆弾を巻きつけた人間を使って爆破テロが多発。犯人の手がかりらしき物がやっとみつかり、茶屋刑事(江口洋介)と広野(大和田健介)が聞き込みをしていると、悲鳴と爆発が起こり現場にいた鈴木一郎と名のる男(生田斗真)を逮捕。精神異常で罪に問えないなんて結果がでないようにと、爆弾魔のせいで死んだ小学生を目の前にしたことがある精神科医・鷲谷真梨子(松雪泰子)に精神鑑定を依頼したが、犯人どころか犯人を殺そうとしていたことが判明?本当の爆弾魔・緑川紀尚(二階堂ふみ)と水沢ゆりあ(太田莉菜)は鈴木一郎を殺そうって襲ってくるんだよってお話です。

生田斗真の裸体がすごいらしいと思って観に行きました~!
って、のはもちろん冗談ですが(^-^;)
でも、役者として身体を作ったとか聞いちゃうと気になりますよね~
確かによい身体でした。でも1回しか脱いだとこ観られませんがヽ( ´ー`)ノ フッ

まあ、そんなことはさておき。
生田斗真のひたすらな無表情なお芝居は凄かったし
二階堂ふみのキレキレキャラもすごかったし
太田莉菜のちょっとおばかっぽさがあるキレキャラもよかったし
染谷将太がまたちょっとしかでてこないけど存在感最高でよかったし
大和田健介の3年目の刑事なのに新人と呼ばれるのがうなずけちゃうかわいさもよかったし!

と、若手のお芝居には文句ない感じではあるのですが・・・・

すいません、私にはこの映画のおもしろさはわからなかったというか・・・
ちょっと期待しすぎて観に行ってしまったというか・・・
脚本が好みじゃなかったっぽいといいますか・・・
もしかすると原作読んだらおもしろいのかもしれないって思えなくはなかったんですが・・・
グロイのが苦手とかはまったくないんで、設定とか若手の役者さんとかの演技になると
おもしろかったといえなくもないんですが・・・・

えっと、結局のところ、脳男である生田斗真はアイコンみたいなもんで
主役は松雪泰子だよね?
って感じなのが一番がっかりなポイントなのかもと言えなくもないかな(^-^;)
無表情な人を主役にもってくるのって難しいのかもしれないけど
多分私が期待していっちゃったのは、そういう作るのは難しいかもしれないけど
おもしろそうなお話だったわけです。多分
なので、期待はずれ感がハンパなかったということかもしれません(^-^;)

二階堂ふみと染谷将太というヒミズな2人がでてたのだけは良かったかも?
★★★☆☆3点です。
by kanamejakushi | 2013-02-22 16:51 | 映画