何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

草原の椅子



遠間憲太郎(佐藤浩市)は得意先の社長・富樫重蔵(西村雅彦)と50歳にして親友になろうといわれ戸惑いながらも交友を深めていった。偶然見かけた美女・篠原貴志子(吉瀬美智子)とも淡い思いを寄せながら交友できるようになり、なかなかいい感じと思ったら、娘(黒木華)がつれてきたのが母親に虐待され心を閉ざしている少年・喜多川圭輔(貞光奏風)で、めちゃくちゃな親(中村靖日・小池栄子)に押し付けられて子供の面倒をみたりするんだけど、こんな小さな子供これから先どうするのか真剣に考えてあげないといけないでしょってお話です。

うーん。なんか魅力をまったく伝えられないあらすじになってしまいましたが(^-^;)
予告も、「草原の・・」って割には砂漠押ししてるみたいな感じだし
でも、だからこそなんで草原の椅子?って私は興味を持ったのですが(○´ェ`○)

ゼロ・ダーク・サーティも舞台がパキスタンってことでわくわくしてましたが
この映画もロケ地にパキスタンが!あの砂漠がパキなんだろうなって思ってましたが
途中でフンザの写真集がでてきてめっちゃテンション上がりました(≧▽≦)b
フンザの近くでこんな砂漠があったとは知らなかったのが残念でしたが
懐かしい景色が見られて、それだけでもこの映画を観て良かったと!!
しかも、エンドロールで西遊旅行と書いてあって納得な
子供をつれて大人の手配旅行!しっかりできそうです(´ー`)フッ
私もブータン旅行で西遊旅行さんお願いしたことありなもので(´▽`*)

でもね、これはつっこんでおきたいのは、
最後の方で吉瀬美智子がフンザで杏の密造酒を手に入れるのね。
あれ、確かに入手可能です。ガイドさんにお願いすれば地元の人から売ってもらえるでしょう。
私も買ったことありますです。
でもね、それを瓶でそのまま外を持ち歩くのはありえない!!(^-^;)
イスラムの国でお酒を堂々と持ち歩いちゃだめ!!
そりゃね、あそこら辺のお家の方はよく飲んでるし、公然の秘密だけど
違法は違法なんで、新聞紙とかに包んで渡してくれるはずですよ~(○´ェ`○)
あの薄く濁った見た目で、持ってるのがお酒だってみんなわかっちゃうからね(^-^;)
日本の映画とかドラマとかって、わかりやすいみたいなことを大事にして
みせびらかすような演出するのを多々見るけど
こういう宗教的にというか、ここでは法律的にでもあることを
堂々と無視する演出だけは辞めて欲しいといつも思うのでした。
だから日本人の女の子とかイスラムの国で肌露出して、
あっちの人には娼婦としか見えないような格好で痴漢にあいまくるのですよ。
ちゃんとリスペクトした格好をしてる人は痴漢になんてあわないのよ。←まあ運もあるかもだけど^^;

と、大幅に話はそれちゃってますが~
この映画おもしろかったです。
中村靖日と小池栄子のありえない親の演じっぷりが見事で!
特に小池栄子のすっぴんはド迫力!!怖い!すごい!最初小池栄子じゃなくて
別の女優さん・・・あ~名前がでてこない~。その人に見えたの・・・
そっちの女優さんはもっと細いけど・・・・あ!遠山景織子。なんとか思い出したというか検索した^^;

佐藤浩市と西村雅彦と吉瀬美智子の役がそれなりに裕福なのも納得というか
その裕福さがなければ成り立たないお話というか!
なんせCANONの営業のなんかかなり偉い人役員の一歩手前ぐらいな感じ?とか
カメラ屋のチェーン店の社長とかね、
そんくらい金銭的に余裕がないと成り立たないお話でもあるわけです(○´ェ`○)
あ、なんかおもいっきり下世話な感想になっちゃいましたが(^-^;)
私にとってこの映画ってそういうことがあってのリアリティといいますか
虐待にあってしまった子供にこういうファンタジーがあって欲しいと思ってしまったといいますか

現実は、どんなに虐待を受けても母親がいいって子供がいて
子供も親をかばってしまって大変なことになるケースもあるようですが
ちゃんとひどい親から逃げて、よい人に助けてもらって欲しいと願うのでした。

児童虐待を受けた役なのでほぼ演技経験のない男の子を選んだそうですが。かわいくていいです!
★★★★☆4点です。
by kanamejakushi | 2013-02-27 14:48 | 映画