何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

ひまわりと子犬の7日間



保健所で働く神崎彰司(堺雅人)は、ある日野犬として通報された母子の犬を捕獲した。子犬はまだ生まれて数日で、保健所では次の飼い主が見つかるまで飼育できるのは7日間だけだけど、子犬はもらいてがつきやすいのに7日じゃ母親から離したら生きていけないし、シングルファーザーで育ててきた娘(近藤里沙)になんとか助けてとお願いされちゃったし、ルールをやぶってがんばってなんとかしないといけないんだよねってお話です。

実話を基に作られたというこの映画
殺処分とか、保健所の現状(お金の問題とか、飼い主のモラルの問題とか)にふれつつ
助けたい気持ちとか、どうしようもない辛さとか、
一応そういうことにも触れてはいたんですが・・・
だから、そういう部分では泣きまくってしまったことはしまったんですが・・・

なんででしょう・・・
またかって思いといいますか・・・(^-^;)
実話を基にした動物物って何故か・・・・
努力してるところが見えなさ過ぎる気がしちゃうんですが・・・・
実話だから、結果ありきだから、
奇跡だから?
一応努力的なところは少しはクローズアップされて映されてなくはないんだけど
そんだけ?
って気持ちがどうも、もやもやです(^-^;)
本当はもっと努力されたんじゃないんだろうか?
犬が好きな方だったら、もっと多くのアプローチしたんじゃないか?

堺雅人の発する「何にもしてやれなかったな・・・」って台詞が
そのまますぎて(^-^;)
本当になんにもしてなくない????
そういう努力を書きすぎるとドキュメンタリーみたいになっちゃうからなの???
なんかもっと、子犬たちに匂いをしみつけまくるだとか、
映画だと、偶然1個やってた程度にしか見えないけど、もっともっとあったんじゃない?
とか、
食べ物でもっとつる方法だって、もっと努力したんじゃない?とか
なんか、犬のことを知ってる人が
なんとか努力しようとしてましたって、描写が全然足りなすぎじゃない???

努力映ってたじゃん!
って思える人いたらごめんなさい。
犬好きならあれが最大の努力だっていわれたら
犬を知らない私なので・・・って思っちゃったわけで・・・
なんかとってももやもやでした(^-^;)

でもね、泣いたよ。うん。動物物にはすこぶる弱いので
鼻水でるほど泣きましたよ(^-^;)
でも、泣きながら、ほんとに何もしてねえなぁってつっこんでましたよ(^-^;)

泣けるけど、苦悩は見えても努力がよく見えなくてもやもや。でも若林正恭は良かったかも?
★★★☆☆3点です。
by kanamejakushi | 2013-04-01 14:24 | 映画