何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

凶悪



4人の殺しで死刑囚になった須藤純次(ピエール瀧)が出版社に出した手紙を藤井修一(山田孝之)が受け取り、須藤が告白した余罪を調べていくうちに、上司からは記事にできないから止めろと言われたのにのめりこんでいって、須藤が告発したいセンセイと呼ばれる木村孝雄(リリー・フランキー)を藤井も絶対に追いつめたいとがんばったよってお話です。

この映画、実話に基づいたフィクションです。
何人殺してるの~?(@@;
っていう、とんでもない殺人者の話なのに実話に基づいてるってのがすごい(^-^;)

そして、実話に基づいてるからこその淡々とした狂気がすごい(;゜ロ゜)

予告は見ていなかったのですが、テレビで紹介されたので気になって観にいったのですが
宣伝の印象では、山田孝之はピエール瀧とリリー・フランキーにいいように操られちゃうのかと思ってました
どんどん追いつめられていくのは山田孝之なのかと。
無精ひげでおいつめられてる感は出してはいましたが、
そんなお話だと、フィクションっぽすぎますよねヽ(´―`)ノ

いかにもフィクションな感じなのは、藤井の家庭環境で
事件とリンクするというか、直面する問題が重なるというか、
なのに、見事に何もしない、思考停止どころではない山田孝之と
追いつめられている池脇千鶴の素晴らしい演技
派手じゃないのがすごくいいんです。

というか、この映画キャスティングが素晴らしい!!!

山田孝之は鈍い狂気というか、思考停止というか、専門バカ的なのがよく似合う!
ピエール瀧はヤクザ似合う!!刺青似合う!バカで情に厚いの似合う!
リリー・フランキーはファンキーな狂気が似合う!!でも冷静に勘定できるのも似合う!
池脇千鶴は不幸な嫁似合う!!

とんでもなく派手な展開だの、美人女優だの、とんでもない仕掛けだのはないけど
パーツとパーツがしっかり重なる、狂気を淡々と見せられる
何より役者さんが素晴らしい!!と思える映画。
おもしろかったです。

ただ・・・素晴らしくはあったんだけど、藤井の家庭環境のシーンって
いらないんじゃないかなと思ったり(^-^;)
極端な思考停止のシーンなので、作りたい形はわかったけど
そこまでの思考停止がある意味、意味不明でした。

凶悪というより、狂気という感じ。三者三様の狂気。すごいです。
★★★★☆4点です。
by kanamejakushi | 2013-09-27 10:48 | 映画