何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

そして父になる



エリートな野々宮良多(福山雅治)とみどり(尾野真千子)の6歳の息子・慶多(二宮慶多)は、産院で田舎の小さな電気屋の斎木雄大(リリー・フランキー)とゆかり(真木よう子)の息子・琉晴(黄升げん)と取り違えられていたことがわかり、どうしようかというお話です。

是枝裕和監督好きです。うん。なんか雰囲気というか世界観がいつも好き
この映画も、雰囲気は好きでした。
両極端な父親とか、上司(國村隼)だとか弁護士(田中哲司)だとか
こまごましたことは好みだったとは思うんですが・・・・

多分、親になったばかりだからでしょうが
どうしても、子供のことが気になりすぎました
6歳の子供がこんなに我慢するだろうか?ってところが(^-^;)
非現実的すぎて・・・

具合が悪かったから取り違いに気がつかなかったような話でもあるんですが・・・
今、毎日赤ちゃんを大量に見ていますが
おもしろいほど、お父さんかお母さんか両方に似てるんですよね~どの赤ちゃんも!
んで、具合悪かったって設定は尾野真千子の方だけなんですが・・・
まあ、その部分はSFと同じと思って
「こういう設定のお話」と割り切って
非現実な設定の中で、どんなリアルな展開があるか
ってのを楽しむべきなんだろうな~と考えた上で、

子供の反応が非現実的すぎるよな~と(^-^;)
もっともっと子供の方でドラマがあるんじゃ・・・
って、そこは福山雅治主演だからつっこんじゃだめなのかな?(^-^;)
でも、親になったばかりの私としては、どうしてもそこが気になって
このお話の変さが気になってしまったのでした。
やはりこれは男が創った話ってことなのかもしれません・・・

ついでにどうでもいい感想ですが、
尾野真千子と真木よう子がドラマの時とちょっと反対に近い役柄で
また共演してるのがちょっとツボでしたヽ(´―`)ノ

雰囲気は好きなんだけど、納得できない対応だらけすぎ(^-^;)
★★★☆☆3点です。
by kanamejakushi | 2013-10-06 10:19 | 映画