何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

<   2010年 11月 ( 45 )   > この月の画像一覧

食べて、祈って、恋をして─女が直面するあらゆること探究の書

e0172592_1381324.jpg


ちょっと前に読み終わってましたが、
映画原作読んじゃったシリーズってわけで
ジュリア・ロバーツの主演で映画化した「食べて、祈って、恋をして」の原作
「食べて、祈って、恋をして─女が直面するあらゆること探究の書」を読んでみました。

読み始めてすぐにびっくり!
なんでこれジュリア・ロバーツ主演にしたんだ???
えっと、32歳とかのお話みたいなんですけど・・・
役者さんの年齢と設定年齢が同じじゃなくちゃいけないとは思わないけど
10歳の差って埋めがたいよ~

しかも、なんて賢そうというかおしゃべりっぽい魅力の著者エリザベス・ギルバート!!
正直言って、ジュリア・ロバーツって全然賢そうにもおしゃべりにも見えない・・・・(^-^;)
いえ、どうも著者もかなり美女路線な気はするんですよ
がんがん恋に落ちて、ころころと恋人が変わる生活を
結婚前までは続けてたってことだし、結婚が破綻した直後の
離婚成立前だって恋人できてるし(ノ∀`)
でもそれってただ外見的に美しいだけじゃなくて
この人のなんというか、いろいろ迷っちゃってるような魅力というのかな
人懐こそうというか、社交的かつ気を回せるんだけど
自分が迷っちゃってるから、男がつい手助けしたくなる雰囲気がありそうというか

なんせ本書は、結婚生活が破綻して、恋人ともうまくいかなくなって
離婚の為に自己資産のほとんどを旦那に持っていかれた人気作家が
この旅行を本にすることを決めて、その原稿料を先にいただけることになって
1年間を3分割して、
1、イタリアでイタリア語を習う。
2、インドで修行(予定では後半旅行のはずが全部修行に)
3、バリ島で占い師に再会しに(恋するつもりじゃないけど落ちた)
この3箇所に滞在して「女が直面するあらゆること探究の書」という
とにかく自分がぶつかって、あがいて、
思い出して、苦しんで、抜け出して
っていう、考えた場所はイタリアやインドやバリっていう特別な場所だったけど
それは彼女にとって、逃げ出した場所なのではなくて
「行ってみたかった場所」で、彼女の財政がそれを許したにすぎない
って話だなって思ったわけです。

もちろんイタリアンがおいそうだったり、インドの修行ってのにも興味があったり
バリ島の美しさだとか、そこにでてくる人たちってのも魅力なんだけど
なんといっても、著者の内面の浮き沈みが興味深いのです。
だから、仮に彼女に原稿料を提供する出版者がなくて
彼女がニューヨークで生活しながら
「女が直面するあらゆること探究の書」というのを書いていたとしても
同じように魅力的だったんじゃないだろうかというぐらい。

つまり、なんというか。この本の魅力は
まったく映像化にむいてないなと思ったわけです(ノ∀`)
もしくは内容が濃すぎて、この1冊を映画化するなら4本にわけないと!
その1.離婚劇における男の汚さコメディと若い恋人との破綻
その2.イタリアでイタリア語と友達と楽しそうだけど、鬱と闘う
その3.インドで修行していろんな人と触れ合うということ
その4.バリ島で、我慢しようとおもいつつもとうとう恋に落ちるということ
せめてこんぐらいやらないとこの本の魅力をだせた映画は作れなかったと思うし
こんだけ作者の内面の話を、2時間でやろうってなったら
内容はばっさり無視して、全体と、おもしろかった設定だけもらって
「美女が3ヶ国めぐります」って話にされちゃうんだろうな~って感じでした。

もうさ、あの映画はもっと開き直って作った方がよかったよね。
イタリアで恋を我慢して、インドで元彼を思い出して、インドネシアで恋に落ちて。
そんな人気作家のラブコメディにしちゃえばよかったのに。
と極端なことを思ったのでした。
主演はあくまでも、ジュリア・ロバーツじゃなくてね(^-^;)

感想になってるんだかなんだかわかんなくなってきましたが。
この本とってもおもしろかったです!
恋がうまくいかなくなって悩んだことがある人なら
どこかしら共感できるかもだし、著者をはげましたくなるだろうし
ハラハラしたり、うらやましく思ったりと楽しめると思いました。
by kanamejakushi | 2010-11-30 14:27 |

IL GHIOTTONE 丸の内店

日曜の夕食はしずりんさんの参加者募集にのっかって、
初めてのイルギオットーネでした!

東京ビルTOKIAの1階の真ん中ですよ(○´ェ`○)夜がキレイな季節ですね~
e0172592_1555853.jpg


かわいらしい店内ですね~(この写真は帰る間際にお隣の席が帰られたので撮ったもの)
e0172592_1654149.jpg


ご一緒したのは、しずりんさん、いなのっちさん、kasumiさん、私の4人(^ω^)

4人いれば飲めますよね!ってわけでボトルでしょ!1本目はスプマンテ(○´ェ`○)
e0172592_15191773.jpg


しゅわしゅわ、さっぱり系で食欲が。ふっふっふっ( ̄ー ̄)
e0172592_15202818.jpg


お料理はおまかせでお願いしてるとのことで、何がでてくるかワクワクなのです(○´ェ`○)

焼き立てカリフラワーのスフレ たっぷりの雲丹とブロッコリーのクレマ
e0172592_15224153.jpg


はい、本当に雲丹たっぷり(≧▽≦)ノ
e0172592_15233472.jpg


お皿のふちの粒々さんも雲丹だったりします。
カリフラワーのスフレも雲丹もやさしいお味ですが、
ブロッコリーのクレマのインパクトがすごいですね~(≧▽≦)
野菜の苦味が爽やかな衝撃でした(○´ェ`○)

パンはバケットと自家製のパン3種類。オリーブオイルも2種類(ノ∀`)
e0172592_15263450.jpg


ころっと丸い胡桃のパンが甘めでちょっとびっくりなおいしさでした(´ー`)
真ん中のフォカッチャと一番奥の米粉入りのもちもちっとしたパンも
オリーブオイルでいただくのもいいけど(本当に個性が違う2種だったし!)、
お料理のソースをばっちりぬぐって食べたよん(´∀`)

リンゴを包み込んだマグロのサラダ仕立て 2色のキャビアと「リンゴの泡」
e0172592_15285724.jpg


一口でパクッといってしまったので、2色のキャビアの味楽しむの忘れた~(ノ∀`)
リンゴの香りが爽やかなサラダでした(○´ェ`○)

香箱ガニを詰めた京都のかぶら カニみそザバイオーネと白トリュフの香り
e0172592_1530174.jpg


これは、まだ完成ではないのです(○´ェ`○)
この後、白トリュフを目の前で削ってもらいまして(≧▽≦)ノ

この削りたてがまた、白トリュフの香りがめちゃめちゃいいんですよ~(≧▽≦)ノ
e0172592_15314888.jpg


中身も詰まってます(○´ェ`○)
e0172592_15322595.jpg


野菜がおいしいと評判のお店だけあって、かぶらよいですね~(○´ェ`○)
カニのお出汁がたっぷりひろがってやさしくて素敵な香りのかぶら。おいちい(´∀`)

ここでお次のワインは、もうメインにあわせて赤で~(○´ェ`○)
e0172592_15354236.jpg


五島の真鯛と白菜のバヴェッティーネ
e0172592_15362954.jpg


ある意味めっちゃシンプルな和風味付けなパスタ!!めちゃめちゃおいしい!
これならいくらでも食べられる!ってわけでしずりんさんの皿の7割ぐらい奪う(ΦωΦ)
自分で選ぶとなんでもかんでもトマトソースにしちゃうけど
おまかせだと、こういう美味しいものが食べられるのが好きだったり~(○´ェ`○)

オッソブーコと九条ネギのリゾット
e0172592_15421070.jpg


素敵ですね~。こういう姿見るの大好き(○´ェ`○)

でも、もちろん1人分はちょこんとね(´∀`)
e0172592_15463972.jpg


ううう(≧▽≦)九条ネギ大好き!スネ肉大好き!
このリゾットもう、好みど真ん中って感じでおいしかったです(≧▽≦)ノ


石川産鹿ロースのパート包み ポルチーニと栗
e0172592_15483342.jpg


鹿肉大好き!おいしい!でもって、このポルチーニがおいしかった!!
こういう形でポルチーニ食べたの初めてかもです(○´ェ`○)
やっぱりキノコって好きだな~(○´ェ`○)

お口直しの洋ナシのムースにミントのジュレでお口さわやか~(´∀`)
e0172592_1558507.jpg


お次はデザート!!
これはおまかせではなくて、選べたので(○´ェ`○)

私のは(≧▽≦)
とろけるチョコレートを詰めたガトーショコラ ほろ苦いキャラメルのジェラート
e0172592_15593684.jpg


いなのっちさんは
秋のフルーツのマチェドニア サルバーニョ風味のバニラジェラート
e0172592_1601086.jpg


kasumiさんは
あたたかなチーズスフレ アマレットの香りがする柿とリコッタチーズのエスプーマで
e0172592_1603428.jpg


しずりんさんは
柿のパフェ(名前が短いのはスペシャルオーダーだからです。ほほほ(o´∀`))
e0172592_1615535.jpg


そして〆はカプチーノで(○´ェ`○)
e0172592_1623367.jpg


お土産に、本日のメニューを書いていただいて(≧▽≦)ノ
e0172592_1631839.jpg


キャラメルをいただいて(○´ェ`○)
e0172592_1635987.jpg


とても素敵なディナーだったのでした~(○´ェ`○)
by kanamejakushi | 2010-11-29 16:07 | 食べ物

酒膳倶楽部 その5

久々でしたが、こちらも記憶なしっこに・・・(^-^;)

e0172592_16481197.jpg


e0172592_1649698.jpg


e0172592_16492577.jpg


e0172592_16494645.jpg


e0172592_16501428.jpg


e0172592_16503963.jpg


e0172592_165118.jpg


こんだけ見事に記憶から抜けてると自分でもびっくりなんですが
記憶がないほど酔ってるわりにはちゃんと写真撮ってるぞって感じなのが
またちょっとびっくりしてるわたしなのでした~(*´д`*)
by kanamejakushi | 2010-11-28 16:52 | 食べ物

魚や粋 その3

たけのに続いてこちら~

実はまた、半分以上記憶なしっこになってしまいました(^-^;)
なので、写真コレクションだけで~ヽ(;´д`)ノ

e0172592_16381170.jpg


e0172592_1638379.jpg


e0172592_16392969.jpg


e0172592_16395335.jpg


e0172592_16401435.jpg


e0172592_16403812.jpg


e0172592_1641020.jpg


e0172592_16412215.jpg


e0172592_16415199.jpg


e0172592_16422266.jpg


e0172592_16424297.jpg


e0172592_1643025.jpg


e0172592_16433249.jpg


e0172592_16435444.jpg


でも実は、食べた記憶が飛んでるのは牡蠣の西京バター焼きだけなんだけど(^-^;)
でも、ここで会話したこととか95%忘れてたりします~
黙々と黙って食べたとは思えないんだが・・・・ほほほ^^;
by kanamejakushi | 2010-11-28 16:45 | 食べ物

多け乃(たけの) その2

なべひろさんの召集で多け乃で飲み会!!
e0172592_1634198.jpg


といっても、私は仕事が終わってからの参加だったので

到着したらすでにこんな状態で('~')
e0172592_16103147.jpg


こちらは多け乃の2階でして、こちらのルールがおもしろい

飲み放題の払い放題('◇')ゞってわけで自分で飲みたいのをこちらから~
e0172592_1615171.jpg


もちろんグラスもこちらから自分で('◇')ゞ
e0172592_16153731.jpg


って、わけでもちろん最初はビール(*´д`*)
e0172592_16161931.jpg


で、食べ物の注文はといえばこれ!
e0172592_1617192.jpg


この洗濯ばさみのついた紙に注文を書いて~(*´д`*)
e0172592_1618305.jpg


こちらへ~('◇')ゞ
e0172592_16192627.jpg


1階に落ちま~す('◇')ゞ
e0172592_16202533.jpg


そんなわけで、みなさまはもうおなかが満ちているので

私は私が食べたいよ~に(笑)

小アジの南蛮漬け!ビールにあうよね!
e0172592_16215034.jpg


白子の湯引きポン酢。ねっとりうま~(*´д`*)
e0172592_16223246.jpg


お腹ぺこぺこなんで、飲みながらチャーハンを!うまいっす!
e0172592_16234557.jpg


大和いも巣ごもり。名前が気になってとっちゃった。ふふふ
e0172592_162454100.jpg


醤油ちょろっとかけて~
e0172592_16252941.jpg


わしゃわしゃ~っと混ぜましょう~('◇')ゞ
e0172592_1626153.jpg


黄身がまわって、おいしそうな巣のできあがり。ふふふ
e0172592_16275533.jpg


ここらへんで私も日本酒を少々(*´д`*)
e0172592_16283934.jpg


オムレツ!熱々ですわ~。具にタマネギたっぷりなのがまたうまかったな~
e0172592_16294071.jpg


焼きそば!ここのところ食べたくてしょうがなかったのです。むふふ。おいちぃ
e0172592_1631510.jpg


生牡蠣(*´д`*)
e0172592_1632226.jpg


最後はこんな感じでした(*´д`*)
e0172592_1633115.jpg


まさに飲み放題の払い放題ですな~(*´д`*)

楽しかった&おいしかったです~('∇')
by kanamejakushi | 2010-11-28 16:35 | 食べ物

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1



原題: HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I
ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)が、ヴォルデモード(レイフ・ファインズ)に支配されそうな魔法世界を救うために、仲間たちにかばわれたり、助けられたりしながらも、打倒ヴォルデモードなために、分霊箱を探して壊すぞ!がんばる!
って話の前編です。

これはもう、全然1本の映画じゃないので、なんとも感想は言いづらいですね。
最初っつから全部の映画を見直して、次を絶対に観るぞ!
ってつもりで行く人のための映画です。

しかし、賢者の石の時とは違うシリーズなんじゃないかってぐらい
映画のトーンが変わってますよね(^-^;)

ダニエル・ラドクリフも好きですが、
なんといってもこの映画は女優さん!
エマ・ワトソンとヘレナ・ボナム=カーター
この2人がでてればそれで幸せです・・・
なんとなく最終章で、ヘレナは死にそうな予感だけど・・・それとも改心か、ただ捕まるだけか?
まあこれは好きな女優さんなんで勝手に妄想してるだけですけどね(○´ェ`○)

ってわけで、この映画は別格な感じなので点数は書きませんです。
実は前作とかの観なおししないで行ったので、ちょっとどうしてそうなったのか忘れてたり
全部観なおして、上映が終わる前にもう一度見に行って
パート2にそなえるってのもいいかなとは思ってます。
by kanamejakushi | 2010-11-27 11:31 | 映画

チョウさんの鍋宴会(`・ω・´)ゞビシッ!!

チョウさんにキンメのしゃぶしゃぶリクエストしたので一緒にどうですか~」

というおいしい誘いにのり、まさぞうさんとなおさんと私の3人で
チョウさん宅へまたまたおっじゃま~(≧▽≦)ノ

チョウさんは昼にボンマルイベントで夕飯時ってことだったので
0次会と称して、タイ料理ランチ&カラオケ3時間&デパートと本屋めぐりしてきて
お腹しっかりすかせてのおじゃまだったのでした。むふふ(ΦωΦ)

帰宅したばかりというチョウさんが、ささっと朝仕込んでおいたというおでんを(≧▽≦)ノ
e0172592_1651278.jpg


食べ過ぎないように気をつけないと(≧▽≦)ノメインはお鍋なんだから(≧▽≦)ノ

そして、なおさんがビールを(≧▽≦)ノさあ、飲みますよ~!
e0172592_16532030.jpg


まずはSPATEN ミューヘン ラガー(上の写真右から順番にあけたのですよん)
e0172592_1655286.jpg


ほとんど私がいただくという(ノ∀`)

そして、チョウさんも同じくビールは味見程度にひかえて
お魚さんと格闘開始!!(≧▽≦)まずはハッカク君!
e0172592_16564328.jpg


そして、キンメがいなかったからアラになったよ~というアラちゃん(○´ェ`○)かわゆす
e0172592_16593569.jpg


早くも次のビールにいってる私(○´ェ`○)ホフブロイ ミュンヘナー ヴァイスビール
e0172592_1714782.jpg


この色といい、味といい白ビールだ~ね~(○´ェ`○)

そして、やっぱりチョウさん宴会といえばコロナだし。ライムみちゃったし飲みたいし!
e0172592_1724519.jpg


そして、登場ハッカク君!焼いてる時に真っ黒なものを塗ってて何?Σ(゚∀゚ ;)
って思いましたが、これがお味噌!うまいっす!軍艦焼きというのだそうです!
e0172592_1735823.jpg


チョウさんの食べる分は?って勢いで3人でバクバクとあっという間に食べつくし(ノ∀`)
この味噌がすごい色なのに、ほどよいお味で香ばしくてうまいっす!!

アラのアラが増えていく~(○´ェ`○)
e0172592_1753791.jpg


そして、ビールもあいていく~(ノ∀`)フランツィスカーナー・ヘーフェ・ヴァイスビア
e0172592_1763427.jpg


アラ皮さまのから揚げ~。うほほ。ビールに最高!!幸せ(≧▽≦)ノ
e0172592_1771588.jpg


鍋の出汁準備~(≧▽≦)アラのアラ鍋って呼びたい!!
e0172592_178476.jpg


でも、これが主役のアラさんなのですよ。むふふ(○´ェ`○)美しい
e0172592_1783836.jpg


このポン酢もこだわりのポン酢なのね~(^ω^)
e0172592_179663.jpg


しゃぶしゃぶだから、軽く火をいい感じにいれねばですよ!
e0172592_17103364.jpg


生でもいけるんだから!ってそうだよ生で食べないと!
ってわけで、生のままポン酢で一枚。わさびをすってもらって醤油で一枚!
いいね~うまいっす~(≧▽≦)

もう、こりゃ~日本酒ですわ~(≧▽≦)ノ
e0172592_1711458.jpg


そうそう、私の持ち込みも日本酒だから次はこれ~(≧▽≦)ノ
e0172592_17121322.jpg


んで、なおさんの次はこれ~(ノ∀`)
e0172592_17124038.jpg


って、はい。これはお酒じゃないです。てか、飲み物でもないです(笑)

実は、なおさんはコレにこだわりがあるそうで、
チョウさんのこだわりの品をチェック!!

ってわけで、オリーブオイルの味見だったのです(ノ∀`)
e0172592_17135676.jpg


私はここら辺でまたコロナをいただき~(○´ェ`○)
e0172592_17143970.jpg


アラのしゃぶしゃぶをガツガツ!あっという間にいただき(ノ∀`)
アラの頭の部分とかをチューチューと細部までいただき~(≧▽≦)ノ

精米したてで、炊き立てのご飯が投入され~(≧▽≦)ノ
e0172592_17161052.jpg


このね、スープを雑炊にするためにいったん濾してるのがすごい!もうプロですよ!
e0172592_17171732.jpg


湯気までおいしい、アラの雑炊~(○´ェ`○)めちゃめちゃおいしいよ~(○´ェ`○)
e0172592_17183898.jpg


そしてデザートが!!
当日ボンマルイベントでチョウさんが作ってきたというチョコケーキ!!うまい!!
e0172592_17193521.jpg


そして、このチョコケーキにあわせたのがサンクトガーレン 黒糖スイートスタウト
e0172592_17202423.jpg


はい、黒ビールです。お店の方からスイーツにあうビールとすすめられたとかで
ここまで待って飲みましたが、びっくりしたことに。
本当にチョコとの相性がいいと思いました(@@;うまいっす。
ピルスナーとかの苦味と違って甘いのにあう苦味なんですよ。しっくりきちゃった!!

まさぞうさん持込の一六珈琲の焼き菓子(○´ェ`○)
e0172592_17224644.jpg


甘いものは他の人が食べてくれると、一口ずつ食べられるのが幸せ~
つまり、ビールはなおさんが一口。こっちは私が一口というバランスが成立だったり!ほほほ

こちらは珈琲をあわせてだったのですが(○´ェ`○)
e0172592_17241171.jpg


話の流れで、ジントニックが(≧▽≦)ノ
e0172592_1725989.jpg


このジントニックめちゃめちゃおいしかったです!
ジンが好きなのもありますが、なんといっても生ライブ絞ってるって
お家で飲むのにはめちゃめちゃ贅沢だな~とか思ったのでした。うみゃいっす(≧▽≦)

またまたごちそうになりまして、チョウさんありがとうでした~(≧▽≦)ノ
by kanamejakushi | 2010-11-26 17:27 | 食べ物

バナナ食堂

祝日にお誘いをうけ0次会と称して立川のタイ料理屋さん
バナナ食堂でランチでした~(○´ェ`○)

タイ料理と聞いた時から、私の頭の中はカオソイでいっぱい(○´ェ`○)
チェンマイの料理だし、ランチだし、あるとは限らないけど
なかったら何食べるか考えられないぐらい、頭の中がカオソイ!カオソイ!
とりあえず、お店の前の看板にはカオソイないけど・・・(ノ∀`)

店内は屋台をイメージした感じ~まだ他にお客さんいなかったけど
店内の写真は撮り忘れました(ノ∀`)

この調味料たっぷりなのがいかにもタイで懐かしいです~(≧▽≦)
e0172592_13584663.jpg


でもって、お店のお姉さんがメニュー持ってきてくれてその案内が!!
「メニューにはのせてませんが、
 本日はカオソイもご用意していますのでよろしければどうぞ」

もちろん、食べます(≧▽≦)ノさすが私!強運(ノω`*)

ってわけでカオソイ(≧▽≦)ノ
e0172592_145269.jpg


とろっとろに煮込まれてるチキンも1本浮かんでますよ(○´ェ`○)
e0172592_1475936.jpg


揚げた麺もちょっとのってますが、中身はしっかり中華麺たっぷりです( ^∀^ )
e0172592_1463612.jpg


ここのスープおいしい!しっかり辛くて、ココナツミルクの甘味がすっごく効いてて
めちゃめちゃ私の好み!!辛くてコクがあってすっごい好き!!
ご一緒してた二人にはこのままでもちょっと辛すぎだったようですが。ふふふ

ラー油と、タイの漬物と、タマネギとレモン(○´ェ`○)
e0172592_1414426.jpg


そのままでもすっごくおいしかったけど、途中でちょこっとずつ足して
味を変えながら楽しむのがまたいいんですよね。むふふ(^ω^)
麺類のスープにレモンを絞ると、東南アジアだ~って気分が高まるのでした。

もちろん、お供の飲み物はビアチャンで(○´ェ`○)グラスはシンハーだけど(ノ∀`)
e0172592_1417565.jpg


ゲコ下戸さんたちはお茶(セルフサービス)でヽ( ´ー`)ノ フッ
e0172592_14191779.jpg


他の方はランチメニューから注文したので(?)
セットのサラダとスープ(`・ω・´)ゞ
e0172592_14213825.jpg


カオマンガイ。チキンたっぷりですな~(○´ェ`○)
e0172592_14223114.jpg


グリーンカレー。あのご飯の盛り方がやっぱりタイ料理だとか思うの(○´ェ`○)
e0172592_14232059.jpg


デザートにでてきたタピオカココナツミルク( ^∀^ )
e0172592_1424473.jpg


こんなにタピオカ率が高いのは珍しいってぐらいたっぷり入ってました(≧▽≦)ノ
e0172592_1425439.jpg


とてもおいしかったです!
今度は夕食時にきて、ソムタム(青パパイヤサラダ)とか、トムカーガイとか
パックブンファイデン(空芯菜炒め)とかに、カオニャオつけて食べたいな~(^ω^)

カオニャオの前に、ビアシンとビアチャンだよねってつっこみが聞こえたヽ( ´ー`)ノ フッ
by kanamejakushi | 2010-11-26 14:30 | 食べ物

行きずりの街



波多野(仲村トオル)は以前の塾の教え子の祖母が危篤で連絡がつかない元教え子広瀬ゆかり(南沢奈央)を探しに12年ぶりに東京へ。偶然12年前の知り合いに再会し(ボコボコにされたけど)、元妻・雅子(小西真奈美)が母親のやっていたバーを継いだことを知り会いに行った。嫌いで別れたんじゃないから久々に逢って恋しくて、でも12年も経ってるし、教え子探さないとだし・・・しかもゆかりの恋人って昔の職場もからんでて、それってゆかりと連絡つかなくなったのも関係あるみたいで・・・・なんかやばそうだぞ!
ってお話です。

「このミステリーがすごい!」の1位になった小説の映画化だそうで、ラブストーリーもからんで人間関係がいろいろで、原作がよさそうなだけに展開自体はおもしろいとは思ったんですが・・・
相変わらず窪塚洋介はこういうクセのある役やらせたらはまるし
石橋蓮司とか菅田俊とかわかりやすいキャラの役だし
うじきつよしでてるし!!(好きだから出てくるだけでいいっす!!)
谷村美月がめっちゃちょい役なのに、すっごいキャラつけてるし!さすが!
江波杏子が肝臓壊したから引退した元バーのママってめっさわかるキャラだし
まあ佐藤江梨子の役のあの時点での酔っ払いぶりはわけわからないけど(^-^;)
でもまあ、さすが原作がおもしろそうなキャラ設定だなってのはあったんですが・・・

なんか私にはこの話わかりづらかったです(^-^;)
「まあ、きっとこうなんだよね?多分??こう推察しろってことだよね??」
と、わかるんだけど、そう想像はできるんだけど・・・・私の気分として足りない!
げーじゅつ的な画面にしたかったという意図のせいなのか
過去のことは比較的どうでもいいって思って作られてるのか
でも私には過去の傷って大事というか、そうじゃないとなんでこの人たちが
こんなに苦しんでるのかがわからないから、気分がのらない・・・
なのにみんなクサイほど苦悩してるんだけど・・・
どうも私には伝わってこなかったんですよね(^-^;)
演出があわなかったのかな・・・(○´ェ`○)

これも原作を読んでみないと候補ですね。うん

多分、原作を読んで。細部を知っていれば楽しめそうな映画かもかも
★★☆☆☆2点です。
by kanamejakushi | 2010-11-25 15:41 | 映画

ゴースト もういちど抱きしめたい



会社社長の七海(松嶋菜々子)は、韓国人の陶芸家ジュノ(ソン・スンホン)と出会い恋に落ちた。とっても幸せな自分の誕生日で出逢って一周年の日に、引ったくりにあい転んだ拍子に打ち所が悪くて死んじゃった!これから幸せになるところで死んだもんだから未練があってゴーストになっちゃった!しかも七海が死んだのってただの引ったくりじゃなくて狙われてたの!ひったくった物のなかにお目当てがなかったもんだから、今度は家に探しにきちゃって、そうするとジュノが危なくって、ちょっとそこの霊媒師!運天五月(樹木希林)!七海の声聞こえるんでしょ!なんとかしないといけないんだから手を貸しなさいよ!
ってお話です。

20年前の名作ハリウッド映画のリメイクってわけで、私も昔観たとは思う・・・
もう覚えてないけど(^-^;)
でも、ロマンチックな感じだったような気がするんだけど・・・
リメイクのおかげで、なかなかおもしろいコメディ映画になっておりました~
松嶋菜々子のなかなかセクシーな生足ではじまったので
ほんのちょっと「おお(ノω`*)」と思ったんだけど
そこからのラブストーリーなはじまりが、「ああ、昔トレンディドラマってあったよね」的な感じで、まずつかみの笑い!
そして、最近人気な天才子役の芦田愛奈が登場すると
「ゴーストだよ(^-^)」
って・・・台詞がストレートすぎて、かわいくて笑ってしまう。
そんでもって、ちょっと気になってた松嶋菜々子の劣化なんですが(^-^;)
いや、実はもともと松嶋菜々子がそんなに人気なのがいまいちわからない、ちょっと好みじゃないってのもあったけど、でもドラマとかでは、「さすがにやっぱりきれいな人なんだな」なんて思わなくもなかった時期もあるんだけど、そんな松嶋菜々子ですが、この映画はあまり美しくないんですよね(^-^;)大企業の経営者で忙しいとはいえ、アパレルとかもやってるみたいだし、金はあるんだからもっとエステとかで磨きまくるんじゃないかなって私は思うんだけど・・・・なんかね・・・・某とんでも映画の中山美穂のがんばったねって美しさと比べてしまってよけいに、う~ん(^-^;)なわけで
で、そこでまた芦田愛奈ちゃんのことがでてくるんですが
この子の台詞。ソン・スンホンは「お兄ちゃん」で、松嶋菜々子は「おばちゃん」なんですよ!
しかも、一度も訂正しないんですよね「おばちゃん」って台詞を・・・(^-^;)
この時点でも、かなりなギャグ路線だと思われますよね~
そして、霊媒師のところで出てくるお客!森三中の黒沢かずこが結婚できなくて悩んでる娘さん役!それにたいして松嶋菜々子が口にする台詞が・・・・(ノ∀`)もうほんと。この映画なかなかやってくれるギャグ路線ですよ!
樹木希林が霊媒師ってところだってナイスなキャスティングだし!
刑事に波岡一喜みたいな怪しいルックスの人もってきちゃうのもナイスです!
大好きな鈴木砂羽の役がいまいちわざとらしすぎキャラだったのは残念ですが・・・

と、たくさん褒めてはみたものの(ノ∀`)
かなりちゃんと狙って笑いはとってるんだとは思うんだけど・・・
でも、この名作のリメイクにそこまでしちゃってよかったの?
って感じが否めません。
名作パロディB級路線をはっきり狙って、そう看板かかげてますってのならともかく
切ない愛の物語と、サスペンスってのをなしにしてはいないので
全体の印象がちゃちくなっただけって感じがしちゃうんですよね(^-^;)
笑える映画になってたから楽しめたと言えなくはないけど
せっかくリメイクするならもっと松嶋菜々子を美しく撮る努力をして
切ないお話で観てみたかったかもです。

てか、松嶋菜々子の死に方あっけなさすぎ(^-^;)
橋本さとしの死に方激しすぎで昇天もギャグすぎ(^-^;)
温水洋一の死に方ってかなんてかもギャグすぎでした(ノ∀`)

恋人を失った切ない話ではなくて、ゴーストコメディとして楽しみにいくなら有り
★★★☆☆3点です。
by kanamejakushi | 2010-11-25 14:41 | 映画