何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

<   2011年 02月 ( 44 )   > この月の画像一覧

戦火の中へ



原題: 포화-속으로 INTO THE FIRE
1950年。韓国と北朝鮮の戦争は、北朝鮮の猛攻で韓国は追い詰められ、学生までもが学生服姿のまま戦場に駆り出されていた。洛東江での戦闘に兵力を集中させてる間、軍司令部をおいていた浦項(ポハン)女子中の守りを、71人の学徒兵たちだけで守ることになり、たまたま1戦闘早く参加していたオ・ジャンボム(T.O.P)が中隊長をまかされたが、殺人未遂で少年院に送られるはずだったのを志願して学徒兵になった不良のク・ガプチョ(クォン・サンウ)たちは言うことなんてきいてくれないし!でも、とにかくここを守るのが使命なんだ!!!がんばるしかない!!ってお話です。

続けて戦争における実話を映画化したものです。
こちらは韓国と北朝鮮の戦争ですが・・・
戦争は戦争ですが・・・これはとても難しいというか・・・
民族が同じ同士。しかも、目指しているのが実は同じ同士。
そして言葉が同じ同士なんですよね。
日本だって、他の国だってそうでしょうが、戦国時代というのがあったわけで
国を統一するために、誰が頂点に立つかを戦って決めていたわけで・・・
でも、殺し合いなわけで、皆殺しをめざして戦闘してたりもして・・・
脚色はしてるだろうけど・・・
でも、戦争っていうのはやっぱり殺し合いで・・・

この映画の内容というわけじゃないですけど、
この戦争で北朝鮮が物凄い勢いで優勢だった時期があったというのは
ちょっと前に、何かで知ったことでした。
民族統一。北と南にわかれないですんでいれば朝鮮半島に住んでいる人にとって
どちらかに決まるというのは悪いことでもなかった可能性もあったとは思うんです。
でも、北朝鮮の気質を考えると、それに染められたら韓国は今のようには
発展していなかっただろうなとも思うわけで・・・
なんか、映画と違う感想になってますが。
こういう映画を観ると、こういう歴史とかが気になってくるもんですよね?

戦争のシーンは本当にすごくて、大量殺戮状態ですが、
今まで銃なんて握ったことのない学徒兵たちが、銃に触れるシーンや
目の前でとんでもないことが起こっているという衝撃や
戦う相手を、まるで人間ではないように思ってやってきたという気持ちだとか
家族と離れているさびしさとか、
軍人ではない人が思って当然のことが(軍人だって思うけど前に出せない気持ちかと)
たくさんでてきて、ちょっとなきそうになりました。

ただ出てくる人がかっこいいので(^-^;)
最初はふるえまくりだったけど、T.O.Pは目力がすごい!かっこよすぎ!
クォン・サンウの学生にしては老けてんなって設定がいけてます!
まあ、一番好みなのはキム・スンウだったりしますが(´▽`*)
ってなわけで、ドラマ!!脚色た~っぷりです!っていう韓流らしさも有りで
戦争シーンに多少の免疫ができてきたので、映画としても楽しめました。

この戦争についての知識欲はちょっと満たされなかったけど、T.O.Pはかっこよかった。
★★★★☆4点です。
by kanamejakushi | 2011-02-28 16:20 | 映画

ハンガリー旅行記 その27 フォアグラ食べたい(=´∇`=)

こんな像がある通りというか広場(?)に、レストランとかカフェをたくさん発見♪
e0172592_1137503.jpg


なんとなく、ここが気になったのでこちらでランチすることに~(=´∇`=)
CAFE VIAN KAVEMAZ
e0172592_1140630.jpg


バーっぽいカウンターなところもありましたが
e0172592_11422397.jpg


私はランチなんでテーブルに~。う~んカフェっぽい(*゜―゜)
e0172592_11433658.jpg


そしてなんか中二階っぽい席で眺めがよいです(=´∇`=)
e0172592_11443556.jpg


元旦のランチタイム。とってもにぎわっておりました~(=´∇`=)
e0172592_11461789.jpg


グラスで赤をお願いしたら、何がいいの?どんなの飲みたいの?って
具体的にはわからないって言ったら、葡萄の種類をずらずら~っと
なんとなく、メルローでお願いしてみました(=´∇`=)

実は、ハンガリーのレストランで飲んだ中ではこれが一番おいしかったです!
e0172592_11491092.jpg


この翌日、ワイン博物館で飲み比べをしたので、そちらはまたおいしかったけど

そして、とっても食べたかったのがフォアグラ!!

なんか、元旦のランチだから、豪華にしたかったんですよ~Ψ(`∇´)Ψ

ってわけで、フォアグラのハンガリースタイルでっす(=´∇`=)
e0172592_11514760.jpg


山盛りフライドポテトの上に

ごろっごろと、フォアグラソテーがのっておりますΨ(`∇´)Ψ
e0172592_1153071.jpg


ぷりっぷりで、中とろっとろで、やっぱりフォアグラ大好きだ~(*´д`*)
トマトとパプリカのソースがハンガリースタイルなのね~
自分で作ると、ついついバルサミコと醤油という
超手抜きというか、超簡単な味付けですませちゃうけど
トマトソース常備してたら、また楽しみが増えるのね~♪
といっても、最近はフォアグラを常備しなくなったけど・・・・
冷凍スライスのフォアグラを常備していた時期がありました('з')

山盛りもりでしたが、完食~Ψ(`∇´)Ψ
e0172592_1204290.jpg



チップいれて5500フォリント払いましたが、2千円ちょいですわ~♪
フォアグラがこんなにお手ごろお手軽に食べられるっていいよね~
やっぱりハンガリーはいいところだ~(*´д`*)
by kanamejakushi | 2011-02-27 12:04 | 旅行

ハンガリー旅行記 その26 昼飯探しに散歩!

セーチェニ温泉を後にして、お昼ご飯のために散歩へ~(*´д`*)

んで、やってきたのはまた昨日と同じこの池。気に入ってます(笑)
e0172592_20255356.jpg


昼ごはん探しでさまよいついでに散歩というなんてことない内容です~
by kanamejakushi | 2011-02-26 20:48 | 旅行

ハンガリー旅行記 その25 セーチェニ温泉に行こう!

前日夕方に混雑で断念したセーチェニ温泉にあらためてやってきました(´ー`)
e0172592_13234741.jpg


カメラをもって温泉に入れたので、詳しくはこちらから~(≧▽≦)ノ
by kanamejakushi | 2011-02-25 15:39 | 旅行

ヒア アフター



原題: HEREAFTER
津波で臨死体験したフランス人の美人ジャーナリストのマリー・ルレ(セシル・ドゥ・フランス)。双子の兄を事故で亡くしアル中(薬中かも)の母と引き離されたロンドンの少年マーカス(フランキー・マクラレンの双子1人2役)。死者の声を聞ける超能力をもって苦しんでいるアメリカ人ジョージ(マット・デイモン)死に直面し悩み苦しんている3人がやがて交差するぞってお話です。

ヒアアフター。字幕でやっと意味を知ったんですが来世ってことらしいですね。
どっちかというと三途の川に接したらって感じな内容でしたが。
クリント・イーストウッド監督でマット・デイモン主演って「インビクタス/負けざる者たち」がすぐに思い浮かんじゃいますが、これはまたずいぶんと・・・・みんな悩んでいるというか・・・
最初の津波の派手さ以外は、みんなひたすら悩んでというか苦しんでいるので
群像劇なので、あっちこっちの人へ話が飛ぶのもあって
ほんの少しだけ睡魔と闘ってしまったり(ノ∀`)いちおう勝てたけど。

毎度思うけど、ハリウッド映画は双子役に双子を使わないで1人2役なんですよね。
そんで毎度、すごいなと感心するという・・・どうでもいいことなんだけどね(^-^;)

えーっと・・・・
結局、死とその後の世界とかに興味があまりもてないというか
「死んだらお終い。だから生きてるうちにやれることをやろう」
っていう簡潔な考えの私でして(^-^;)
考えたら怖いから考えたくないって意味でもあるんだけど。
なので、わかっちゃいたけどこの映画のテーマって私が観るべきじゃなかったのかも
いや、監督とか役者さんとか観たいって思ったんだけど
苦悩とかもわかるんだけど・・・・
死にこだわりすぎて、やるべきことをやらなくなった人の話でもあったので・・・
コントロールできないほど悩んでる人たちなのでその再生という意味でもあったんだろうけど
でも、私直情型なんで、わかっててもいらいらしちゃって(^-^;)
すいません。すいません。
この映画観てそんなこというのって、私がばかだなと(^-^;)

死と向かい合うってことは、生と向かい合うことになるんだとは思う。
★★★☆☆3点です。

ちょっと睡魔と闘っちゃったし、最後の意味が微妙に私にはわかってないっぽいし
by kanamejakushi | 2011-02-24 15:09 | 映画

太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-



太平洋戦争末期のサイパン島で、生き残った47人の日本兵と200人弱の民間人がタッポーチョ山に潜み、米軍へ反抗をし続け、その反抗の巧みさに米兵からフォックスと呼ばれるようになったのが大場栄大尉(竹野内豊)で、米軍からみても敵ながら天晴れだったんだよってお話です。

原作が
「タッポーチョ 太平洋の奇跡 「敵ながら天晴」玉砕の島サイパンで本当にあった感動の物語」
えらい長いタイトルですが、本当にこの大場大尉に翻弄された米軍にいたドン・ジョーンズが、大場大尉の協力のもとに書いたという事実を基にしたお話です。
だからでしょうか、より淡々としていて、かつ米軍と日本軍の考え方の違いとか悲壮感と楽観ってぐらいの温度差といいますか、それが強調されていて
米軍の偉い人が「日本兵の行動の意味がわからん!」って嘆くのがよ~くわかったり
日本兵の方の自害の方も、そういう思想にならないと前線になんていられなかったのかもという、わかりたくないけど、そう考えないとわからなさすぎる考えというか・・・

戦争は絶対反対なので、戦争映画はできるだけ観るようにしてます。
そういう観方なので、映画を楽しむとかなんとかじゃないんですが・・・
もう、本当に戦争映画は観るべきとは思ってるけど、戦闘シーンをなくして欲しいぐらいなんで
何を考えてたかとか、なんでそうするしかなかったのかを知りたいので観てるんですが・・・
やっぱり、戦時中の日本の考え方は間違っていたとしか思えないというか、日本で待ってた奥さんとか子供とかと、前線で戦ってた男たちの考え方は違いすぎたというか・・・
でもそんな中、この大場大尉はもちろん日本兵としての自尊心も持ちながら、無駄死にを善しとしない。まっとうに賢い人で、確かにこの人の話を形にしたいと思った気持ちがわかります。

しかし、竹野内豊はめちゃめちゃイケメンでスマートなんで本来は賢そうに見えないタイプな気がしましたが、それでも髭面できったないまんまだと、やっぱり目をひいていいですね。
それと対照的にすごかったのが唐沢寿明!!ハゲで刺青って!!すげえワイルドさ!!少数精鋭でアウトローに戦ってた傭兵部隊か!って感じで、ワイルドだけど賢そうな・・・・なはずだったんだけど、井上真央とのコンビって言うと変なんだけど、この2人の行動がどうも納得いかなかったです。
他にも日本兵や捕虜役に岡田義徳、光石研、近藤芳正、酒井敏也、ベンガル、柄本時生、阿部サダヲと名前をみただけで、いい味だしてるね~な出演者達!!
山田孝之がアイドル路線はずれてこういうのが似合うようになったの好きだ!
中嶋朋子がきれいになりすぎて、こういう役だとちょっと別の意味で怖かった(^-^;)

日本がらみの戦争映画観て毎度思うことだけどやっぱり自害って間違ってると思うんだが。
★★★★☆4点です。
by kanamejakushi | 2011-02-24 14:20 | 映画

ハンガリー旅行記 その24 元旦の朝のこと

元旦の朝です(≧▽≦)ノ

0時すぎまで外をぶらついていたのに、やっぱり6時前に起きてしまい
ホテルの温泉に入ろうとしたんですけど、やってませんでした(ノ∀`)
やっぱり元旦の朝ぐらいのんびりしましょうモードなのね~

仕方ないから部屋でお風呂に入って、風呂上りの一杯を(≧▽≦)ノU
e0172592_15403590.jpg


たっぷり朝ごはんと次の目的地への移動のことを書いてます(`・ω・´)ゞビシッ!!
by kanamejakushi | 2011-02-23 15:55 | 旅行

正ちゃん

日曜は浅草を満喫でした(`・ω・´)ゞ

ってわけで、最後にチームのん兵衛のふたりでホッピーを飲みに
しょうさんは、朝ご飯も夕ご飯もこちらになっちゃいました(≧▽≦)b

正ちゃんです(○´ェ`○)
e0172592_15254485.jpg


何はともあれホッピーですわ~(´▽`*)
e0172592_15262380.jpg


もつ煮は二人なので違うのを~
e0172592_15265629.jpg


「もつ煮」といっても牛スジでぷるんぷるん(≧▽≦)ノ
e0172592_15274487.jpg


こちらは、「しらたき煮」(○´ェ`○)
e0172592_15282945.jpg


豆腐の下は、たっぷりしらたきなのですよ(≧▽≦)ノ煮汁たっぷり吸っておいしいよん!
e0172592_15292529.jpg


しょうさんが朝にきた時に、隣のおっちゃんがね
「通は、ホッピー1本で、中3杯飲むんだ」と言ってたとか(´ー`)
というわけで、中を追加~(≧▽≦)b
e0172592_15311658.jpg


もう、みなさん覚えましたね!「中(なか)」って焼酎おかわり~ってことですね(`・ω・´)ゞ
ってか、たっぷり入ってますね~のん兵衛には嬉しいですね~(^ω^)

ちょっと私はホッピーを注ぎすぎかな(^-^;)
e0172592_15352879.jpg


何度も中をおかわりして、今度はホッピーも黒にしてますよん( ̄ー ̄)
e0172592_15334088.jpg


飲むとつい食べたくなるトマトも追加~(´▽`*)
e0172592_15343928.jpg


最後に気がついたんですけどここって・・・・(´▽`*)

こんな賞(?)もらってたんですね~(≧▽≦)b
e0172592_15373010.jpg


煮込みおいしかったです(≧▽≦)ノ

今度は昼ごはんに「牛めし」とかも食べてみたいかもでした~(´▽`*)
by kanamejakushi | 2011-02-22 15:38 | 食べ物

フルーツパーラーゴトー

私にしてはとってもめずらしいところに行ったもんだから
予告まで書いちゃった、フルーツパーラー・ゴトー(○´ェ`○)

実は果物は大好きだし、よく駅とかにあるフルーツジュースは飲むのですが
パフェとなるととってもめずらしい(´▽`*)

しかも、メニューを見て私が思ったのは(言っちゃってるけど)
「チョコバナナパフェのバナナ抜きとか、
 いちごバナナチョコパフェのバナナ抜きが食べたいんだけど・・・」

ごめんなさいごめんなさい(;^ω^)チョコパフェ好きなんですよ・・・
でもバナナが食べられない(ノ∀`)

最終的にお願いしたのは、本日のフルーツパフェ800円なり~
e0172592_14583781.jpg


ただし、バナナ抜きでお願いしました(ノ∀`)
e0172592_14593244.jpg


苦手なフルーツがあったらお申し付けくださいってメニューにも書いてあったんですもん

まいたーんさん、まさぞうさんのいちごのパフェとしょうさんの柑橘系のパフェと一緒に♪
e0172592_1523070.jpg


やっぱりパフェは華やかで素敵ですね~(´▽`*)
e0172592_1552619.jpg


ただ、残念ながらこの中のアイスクリームが・・・・
食べられないほどじゃないんだけど、バナナの風味が・・・・
マスクメロン+バナナの自家製アイスだったのでした(ノ∀`)
生のバナナじゃないから食べられなくはなかったんだけど・・・・
ごめんなさいやっぱりおいしいと感じられなくて、まさぞうさんのカップへパス!!

実は、このパフェにしようって決めた一番の理由は
パフェソースが、りんごのコンフィチュールだったからなのです(≧▽≦)ノ
というわけで、たくさんの果物とバニラアイスとりんごジャムおいしかったです♪
アイスをひとつパスしちゃったからというのもありますが、
これなら、もう一個いちごパフェとか食べられたかもです( ̄ー ̄)ニヤリ
いや、やっぱりいちごとバナナのチョコパフェのバナナ抜きが食べてみたかったな~(ぉぃ)
by kanamejakushi | 2011-02-22 15:12 | 甘いもの

予告Ψ(`∇´)Ψ

次回は、これですΨ(`∇´)Ψ
e0172592_2152735.jpg

by kanamejakushi | 2011-02-21 21:05 | 甘いもの