何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

<   2011年 05月 ( 51 )   > この月の画像一覧

愛する人



原題: MOTHER AND CHILD
カレン(アネット・ベニング)は14歳の時に出産したが、赤ちゃんはすぐに養子にだされた。ひたすら子供のことを思いつつも、いつしか37年の歳月が過ぎ、介護の仕事につき、年老いた母も介護しという忙しい日々を過ごしていた。養子に出された娘エリザベス(ナオミ・ワッツ)は、養父母と早くに別れ1人で立派に弁護士という職業につき1人で立派に生きていた。やがてカレンに母の死と新しい恋が、奔放に生きていたエリザベスには思わぬ妊娠が訪れ、お互いを求める気持ちが行動に変わる日がきたが・・・・ってお話です。

この映画、テーマというか妊娠という話があるわけで、
どうしてもそういう関係に触れるのでPG-12指定となってました。
そういう関係はあって当然ということなのか、ちょっといきすぎな表現もあったように思いますが(^-^;)
でも、そういう表現はおいといて・・・

日本とアメリカの制度の違いというか、常識というといいすぎですが
養子という制度が日本よりも浸透していると聞いたことがあります。
そして、未成年に対する保護者の責任や干渉も大きい、
そんな価値観の中で生まれるいろいろな”母の愛”を観る映画でした。

発端は、自分の子供に苦労をかけたくないという母の愛
育てる苦労をしていないからこそ、ただひたすらに純粋な母の愛
(泣き叫ばれてもいない、わがままも言われてない、反抗期もみてない
 親元から独立していっても、嫁にだしてもいない、
 ひたすらその年代年代のかわいかろう顔しか浮かばない純粋な母性愛)
それまで妊娠するつもりなんてまったくなかったのに、家族なんてなかったのに
お腹にその子ができたと知ったら突然生まれてしまった、
まだ生まれてもいない、お腹の中でも充分に目覚めた母性

どの愛も切ないです。

そして、その愛の周りにいる人たちの色々な考えも存在しています。
当然だけど、そこにもいろんな愛情があって、見守る人や、助ける人、
自己愛だって愛なんですよね・・・。
どの立場の人のどの考えも、どれも共感してしまって
切なくなったり、もどかしくなったり、もっとうまく言葉にできるようにがんばれと応援したくなったり
それがうまく言葉にならないのもまた母と娘だよなって思ったり・・・
とても切ない、とても悲しいけど、出産というのはやはり希望が一緒にあるという映画でした。

母性という強さと切なさと純粋さを見て泣けてきます。
★★★★★5点満点です。
by kanamejakushi | 2011-05-31 15:43 | 映画

田町フレンチレストラン minobi

まいたーんさんの記事でずっと気になっていたminobiに誘っていただきました~(≧▽≦)b
e0172592_1515013.jpg


主催はもちろんまいたーんさん(○´ェ`○)
まいたーんさんの美人後輩Mさんと、つきじろうさん、しょうさん、まさぞうさんとご一緒しました~

まだ全員揃ってなかったけど、乾杯(*゚ω゚)ノ∀☆∀ヽ(゚ω゚*)
e0172592_15241441.jpg


メニュー選びに時間がかかるのですよ。ワイン選びもね!むふふ
e0172592_1525728.jpg


おまかせのコースや、前菜+魚+肉でアラカルトメニューから選ぶものなど色々ですが
前々からとっても気になってたのは、こちらのMenuB 5000円
前菜2品(または前菜1品+魚料理) 主菜 食後のお飲み物なコース(●´∀`●)
実はコース料理で一番好きなのが前菜!!なんです。私(○´ェ`○)
(もっとわがまま言えば、前菜3皿に魚料理でいいくらいなんですが(ノ∀`))
みんなで悩みに悩んでというか、他の方のお皿を気にしながらやっとのことでオーダー!

ワインは、グラス2杯をおまかせセットにして、赤ワインを1本ボトルでとお願いしました(○´ェ`○)

付きだしのかわりに新じゃがの冷たいポタージュのサービスがうれしい~(≧▽≦)
e0172592_15393754.jpg


最初のグラスは、鮎にあわせてのソーヴィニヨンブラン(○´ェ`○)さわやか~(○´ェ`○)
e0172592_15415136.jpg


e0172592_15421039.jpg


前菜1品目 和歌山県産 鮎のパテ 夏野菜添え
e0172592_15432294.jpg


赤ワインで煮込んでフォアグラのコクも足されたパテは、
鮎の苦味がたまらない、お酒のすすむ美味しさ~(○´ェ`○)

もちろん、パンにぬりぬりしてもおいしい~♪でも、こちらのバターもおいしかったり!
e0172592_15461161.jpg


2杯目のグラスはシャトー・アントニャック リムー・ブラン ペイルジャック華やか!!
e0172592_15492463.jpg


前菜2皿目は、フォアグラのクレームブリュレ タマネギ風味のブリオッシュと共に
e0172592_1550442.jpg


ずっと食べたかったクリーミーなフォアグラのブリュレ~~~(≧▽≦)b
e0172592_15521350.jpg


思わず色々作り方のアドバイスをいただいちゃいましたが!!
めちゃめちゃおいしい!やっぱりフォアグラ大好き!クリーミーでコクがあって
フォアグラの風味がぶわ~ってひろがって、ブリオッシュがまたおいしくて!!(≧▽≦)b
かな~り幸せです~(○´ェ`○)

そしてボトルでお願いした赤はマルサネ クロ・デュ・ロワ 2008
e0172592_1559522.jpg


おすすめしていただいただけあっておいち~ぃ(○´ェ`○)
e0172592_1602788.jpg


お肉は牛タンのグリエ 赤ワインソース(○´ェ`○)牛タンも大好物なのです~(○´ェ`○)
e0172592_1612165.jpg


前菜やメインのお料理。自分のオーダーしたものしか書いていませんが、
一口ずつわけていただいたりして、どれもおいしかったんですよ~(○´ェ`○)
ちょっとお行儀が悪いかもしれませんが、奥の個室のような感じだったので。ふふふ

まだお腹に余裕があったので、チーズを(●´∀`●)
e0172592_1642999.jpg


おまかせで3種類♪ブルーチーズ大好き、臭いのもシンプルなのもチーズはみんな好き!
e0172592_1655614.jpg


そして、今度は赤ワインをサービスしていただいちゃいました!
e0172592_166546.jpg


実はこの赤ワイン、最初にボトルでお願いしようとした赤で
残念ながら最後の1本がグラス用にすでに開いていて、ボトルでお願いできなかったんですね
でも、飲めてよかった!ランドックの。フランスの南の方のワインで
ダークチェリーの香りがする素敵な赤だったんですもん(○´ェ`○)
大感激の大感謝です~~d(≧▽≦)b

デザートは、フォンダンショコラと塩キャラメルのアイスクリーム(○´ェ`○)
e0172592_1623690.jpg


このとろ~りがたまらなく好きなんですよね~(ノω`*)
e0172592_16234118.jpg


食後のお飲み物はカモミールのハーブティー(○´ェ`○)これで夜もよく眠れます~
e0172592_16242986.jpg


ふわんふわんのギモーブに、ガッチンガッチンのかりんとうって楽しいおいしいです(≧▽≦)
e0172592_16252874.jpg


サービスで緑茶もいただいちゃいました(○´ェ`○)丁寧に入れてあるお茶って甘くておいちぃ
e0172592_16262220.jpg


最後にお会計を1人1人で出していただけたのもとてもスマートでうれしかったです!
今回は奥のテーブル席でしたが、こちらはカウンター席のお店
ぜひ今度はカウンターで、定番なメニューをいただいてみたいと思うのでした(○´ェ`○)

まいたーんさん、素敵なお店につれてきてくれてありがとうでした~(≧▽≦)ノ
by kanamejakushi | 2011-05-30 16:30 | 食べ物

プリンセス トヨトミ



会計検査院の調査官の松平元(堤真一)、鳥居忠子(綾瀬はるか)、旭ゲーンズブール(岡田将生)は出張で大阪の調査にやってきた。調査の時間が少しずれたことで、財団法人OJOに不振な動きを感じた松平は、大阪国大統領と名乗る真田幸一(中井貴一)から、大阪国の存在とその成り立ちについて打ち明けられたけど、それを会計検査院としてどうしたらいいわけ?って思ってたら、なんか大阪がおかしなことになってきちゃったよ!?どうすんのさ!ってお話です。

鬼の松平と呼ばれてる笑わない男。堤真一
ミラクル鳥居と呼ばれるボケなんだけどなんか奇跡を起こしちゃって
うまいことやっちゃう爆食女。綾瀬はるか
旭ゲーンズブールって名前ってことはハーフなのか?
会計検査院なんてしてるんだしエリートなんだろうし、そこがハッキリしてる男。岡田将生
普段はお好み焼屋、その実態は大阪国総理大臣!中井貴一
なんか、こう書いてみるとキャラはコメディとしてはっきりしてるし
なんかおもしろそうなんじゃないかなと思ったんですよ。
しかも、プリンセストヨトミは沢木ルカちゃんらしいし!!
沢木ルカちゃんの中性的な魅力は稀有としかいいようがないと思う
演技はまだまだ硬いけど(^-^;)でも好きだからそれだけで観たいと思えるわけですが・・・
それに笹野高史とか森永悠希とか魅力的な役者さんでてたし!
この人である意味全然なかったなっていう和久井映見と玉木宏の出演もありましたが・・・

大阪国って発想はとってもおもしろいというか、
失礼ながら、大阪の人ってちょっと本当に独立考えそうとか(冗談だけど)
実際にはなくてもディティールとかを考えられそうって思ったんですが・・・
なんか、この脚本破綻しまくってませんか?(;´・ω・)
大阪国なんてありえないものの話だから破綻して当然っていうんじゃなくて・・・
説明と、実際に起きてることに矛盾がありすぎるっていうか
説明してる本人のやったばかりの行動がすでに矛盾してたり・・・
画像を派手にしたいだけなんだねって感じなのかもしれませんが
その説明を中井貴一がすっごくシリアスにしてるので、余計にしらけてつっこみたくなるという・・・

なんだか、ギャグなんだかシリアスなんだかわからないというか
ギャグだからこそシリアスにやらないと笑えないってのと違って
シリアスにいきたいのに矛盾だらけだから失笑っていう感じでした。

一番の見所っていうか、どうしても印象に残っちゃうのは
綾瀬はるかが全停止してる大阪を走る姿。胸がゆっさゆっさ、ぶるんぶるん(●´∀`●)
そっかー。綾瀬はるかはスタイルも魅力なんだー。
そんな感じでした(^-^;)

きっと原作はこんなに破綻してないはずと思わせる、ちぐはぐな映画
★★☆☆☆2点です。

相沢友子という脚本家は鬼門だということがわかった映画でもあった(^-^;)
by kanamejakushi | 2011-05-30 12:52 | 映画

桜なべ みの家 本店

あいにくの雨だったので、急遽さくら鍋を食べに行こうとこちらへ~
e0172592_10225461.jpg


雰囲気がこれまたいいですね~(*´д`*)
e0172592_10242626.jpg


ガスが備え付けってちょっと大胆なつくりがまた素敵~(*´д`*)
e0172592_10252856.jpg


まずは乾杯ですよ~Ψ(`∇´)Ψ
e0172592_10264729.jpg


今回もジローさんを囲む会でして参加者は6人。
ジローさん、習志野習志さん、しょうさん、まさぞうさん、harseeさん、私

まずは、肉さしに~(*´д`*)
e0172592_10364921.jpg


あぶらさし~。タテガミってやつですね!
e0172592_10371640.jpg


贅沢な食べ方(*´д`*)これがうまいんだな~(*´д`*)
e0172592_1038478.jpg


そして、ここはたまご焼きもうまい!!
e0172592_1039216.jpg


こいつはもう、日本酒のがいいやね~(*´д`*)
e0172592_103959100.jpg


馬肉たたき~(*´д`*)これまたうま~(*´д`*)
e0172592_10434192.jpg


野菜がでてきたってことは、そろそね(´―`)
e0172592_10443791.jpg


豆腐も大胆な大きさででてきますね~Ψ(`∇´)Ψ
e0172592_10452624.jpg


めいんでぃっしゅな桜なべ登場Ψ(`∇´)Ψ
e0172592_10463049.jpg


おなべは2人で1つなのです(´―`)早くまぜないと火の通り具合大事よ~
e0172592_10474858.jpg


味噌も手早く混ぜて混ぜて~(*´д`*)
e0172592_10482925.jpg


ネギとかお麩にも味をしみこませたいよねΨ(`∇´)Ψ
e0172592_10491379.jpg


めちゃめちゃおいしくて、ガツガツ食べてたらあっという間にお鍋が空に(*゜―゜)

この手前が出汁で、奥の小さいのがタレなのでこれを足しましょう(*'-')
e0172592_1051655.jpg


〆にご飯がでてきて~
e0172592_10514354.jpg


お漬物がでてきて~
e0172592_1052878.jpg


お鍋に卵も足して~
e0172592_10524628.jpg


普通のお鍋なら雑炊にするところだけど!別々でぐつぐつ~(*'-')
e0172592_10534271.jpg


馬肉版の他人丼にして食べるのでした~~!!めっちゃうま~~~(*´д`*)
e0172592_10544639.jpg


ジローさんもご満悦(*^-^*)
e0172592_10562555.jpg


お味噌汁も玉子ふわふわっと入っておいしかったな~(*´д`*)
e0172592_10573818.jpg


大満足で食べつくしたのでした~(*´д`*)
e0172592_1058796.jpg

by kanamejakushi | 2011-05-29 10:58 | 食べ物

アジャストメント



原題: THE ADJUSTMENT BUREAU
デヴィッド(マット・デイモン)は人気の政治家だったが、ちょっとした失敗でひとつの選挙に失敗。そんな時に出会ったエリース(エミリー・ブラント)に恋してしまったが、連絡先をきけないままエリースは去ってしまったが、バスでエリースと再会!うまいこと電話番号を手に入れたのに会社についてみたら、なんだか妖しい男たちの団体がいて拉致され、「運命調整をしてる。自分たちのことを口外するな。エリースとの恋愛はあきらめろ」って電話番号を盗られちゃった!でも、エリースのこと忘れられないんだ!何年たってもエリースがいいんだ!だいたい運命調整ってなんだよ!運命なんて自分が決める!ってお話です。

まあ、妖しい男たちが運命調整って設定がね
とんでもないSFなんだろうなとは思ってましたが・・・
運命なんて、ちょっとした選択で変わっていくから
それを正しい方の選択に変えていくよう調節していくやつらなわけですが
なんというか、これって・・・
あ、ダメだ。ちょっとでも話すとネタバレ?
でもまあ、荒唐無稽な設定はこの映画の前提ですからね(^-^;)

その荒唐無稽なところで、妖しい男たちが使ってたアイテムというか
移動手段はいいです!っていうかドラえもん!は、でてこないけど(笑)
どこでもドア~Ψ(`∇´)Ψでございますよ。
これはネタバレでもいいよね!観たいって思えるよね?(*'-')
これだけはなんか楽しかったです。

しかし、運命調整してる理由と、その調整の幅というかなんというか・・・
目的はわかるんだけど、そんなところで調整できるんだったら
もっと調整しないといけないことあるだろうとか!
そんな調整をしないといけないやつが本当にあんたたちの意思に
ちゃんと沿うもんなの???っていう疑問ってかなんていうか
全体に腑に落ちない感じですかね(^-^;)

マット・デイモンが元はちょっとやんちゃな感じもあるけど
人気の政治家ってのはなんとなくわかるというか
そういう年齢重ねたのねって感動はあったし、
エミリー・ブラントが可憐っていうか美しいっていうか、チャーミングで
そりゃあ惚れるよ!っていう魅力が素敵だったし、
妖しい男の1人アンソニー・マッキーが悩んでるのが似合う
ストイックな色気があったし(でも、設定はどうかなとつっこみたくなるけど)
細かい設定は置いといて、恋愛物としては
すれ違いと、夢と、冷静にアドバイスしてくれたり協力してくれる友人と
シンプルでありがちな設定ではあったのでした。

この運命調整の感覚って残念ながら日本人向きじゃないと思う。
★★★☆☆3点です。
by kanamejakushi | 2011-05-28 08:34 | 映画

ハンガリー旅行記 その49 中央市場を歩いてみた(○´ェ`○)

朝は人が少なくてさびしかった市場も、午後には人が増えてました(´∀`)
e0172592_13334094.jpg


お土産も買いたいので、いろいろあるきます・・・こちらからどぞ!
by kanamejakushi | 2011-05-27 14:01 | 旅行

ハンガリー旅行記 その48 市場のレストランでお昼ごはん

こちらの方が書いてるように、屋台チックでおいしそうなお店も市場にはたくさんあるのですがっ!
e0172592_1350883.jpg


私が選んだのはこの正面入り口の上のところ!
e0172592_134836.jpg


見晴らしのよいレストランにはこちらからどうぞ~(○´ェ`○)
by kanamejakushi | 2011-05-26 14:44 | 食べ物

焼肉 山田屋

習志野習志さんの企画で、ホルモン食べに三河島の山田屋へ!!
e0172592_13211879.jpg


ジローさんを囲む会inホルモンな焼肉会!ってわけで集まったのは
ジローさん、習志野習志さん、ちゃん、いちさん、harseeさん、
まいたーんさん、まさぞうさん、なお江戸川さん、私の9人

まだ全員は揃ってなかったんですけど、とにかく乾杯なのです!(*゚ω゚)ノ∀☆∀ヽ(゚ω゚*)
e0172592_13314274.jpg


あんまりにも長いので、つづきはここをクリックにてお願いします(`・ω・´)ゞ
by kanamejakushi | 2011-05-25 14:33 | 食べ物

ハンガリー旅行記 その47 スーパーマーケットでお土産!

鳩のたっぷり飛んでる中央市場に戻ってきました(○´ェ`○)
e0172592_132493.jpg


鳩もここまで飛ぶとちょっと迫力(ノ∀`)
e0172592_13244546.jpg


市場には戻ってきたけど、まずは市場の中のスーパーマーケットへ~
by kanamejakushi | 2011-05-24 13:42 | 旅行

ハンガリー旅行記 その46 ヘレル市場を歩いてみた!

地下鉄の駅からつながってるので、スーパーに入っていくような感じですが市場です!
e0172592_13204069.jpg


では、歩いてみましょう~~こちらからどうぞ~(○´ェ`○)
by kanamejakushi | 2011-05-23 13:58 | 旅行