何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

<   2013年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ロスト・ケア

e0172592_14182693.jpg


いつも楽しみにしていたブログ「俺の邪悪なメモ」の罪山罰太郎さんが
しばらくブログをお休みにしてると思ったら、なんとミステリー作家・葉真中顕になって登場!
早速買って読んでみました~(≧▽≦)

映画の原作じゃない小説は久しぶりです(○´ェ`○)

介護の問題をストレートかつリアルに書かれたミステリーというだけでなく
自分がどの立場にもなりえるのではないかと考えさせられるお話!

実際自分の年齢だと、介護や施設、親の死というのは本当にリアルだということでもありますが・・・

率直におもしろかったです。
人の死に対する価値観が、倫理、正論、感情論、状況・立場でストレートに書かれ
ある意味ではどの登場人物にも共感でき、
ミステリーとしてのトリックも唸らされました!

ミステリーだから、細かい感想が書けない私の文才のなさに泣けてきますが(○´ェ`○)
私と同年代ぐらいな方には特に是非オススメしたい1冊です!!

次回作にも超超超期待です!!
by kanamejakushi | 2013-02-28 15:05 |

草原の椅子



遠間憲太郎(佐藤浩市)は得意先の社長・富樫重蔵(西村雅彦)と50歳にして親友になろうといわれ戸惑いながらも交友を深めていった。偶然見かけた美女・篠原貴志子(吉瀬美智子)とも淡い思いを寄せながら交友できるようになり、なかなかいい感じと思ったら、娘(黒木華)がつれてきたのが母親に虐待され心を閉ざしている少年・喜多川圭輔(貞光奏風)で、めちゃくちゃな親(中村靖日・小池栄子)に押し付けられて子供の面倒をみたりするんだけど、こんな小さな子供これから先どうするのか真剣に考えてあげないといけないでしょってお話です。

うーん。なんか魅力をまったく伝えられないあらすじになってしまいましたが(^-^;)
予告も、「草原の・・」って割には砂漠押ししてるみたいな感じだし
でも、だからこそなんで草原の椅子?って私は興味を持ったのですが(○´ェ`○)

ゼロ・ダーク・サーティも舞台がパキスタンってことでわくわくしてましたが
この映画もロケ地にパキスタンが!あの砂漠がパキなんだろうなって思ってましたが
途中でフンザの写真集がでてきてめっちゃテンション上がりました(≧▽≦)b
フンザの近くでこんな砂漠があったとは知らなかったのが残念でしたが
懐かしい景色が見られて、それだけでもこの映画を観て良かったと!!
しかも、エンドロールで西遊旅行と書いてあって納得な
子供をつれて大人の手配旅行!しっかりできそうです(´ー`)フッ
私もブータン旅行で西遊旅行さんお願いしたことありなもので(´▽`*)

でもね、これはつっこんでおきたいのは、
最後の方で吉瀬美智子がフンザで杏の密造酒を手に入れるのね。
あれ、確かに入手可能です。ガイドさんにお願いすれば地元の人から売ってもらえるでしょう。
私も買ったことありますです。
でもね、それを瓶でそのまま外を持ち歩くのはありえない!!(^-^;)
イスラムの国でお酒を堂々と持ち歩いちゃだめ!!
そりゃね、あそこら辺のお家の方はよく飲んでるし、公然の秘密だけど
違法は違法なんで、新聞紙とかに包んで渡してくれるはずですよ~(○´ェ`○)
あの薄く濁った見た目で、持ってるのがお酒だってみんなわかっちゃうからね(^-^;)
日本の映画とかドラマとかって、わかりやすいみたいなことを大事にして
みせびらかすような演出するのを多々見るけど
こういう宗教的にというか、ここでは法律的にでもあることを
堂々と無視する演出だけは辞めて欲しいといつも思うのでした。
だから日本人の女の子とかイスラムの国で肌露出して、
あっちの人には娼婦としか見えないような格好で痴漢にあいまくるのですよ。
ちゃんとリスペクトした格好をしてる人は痴漢になんてあわないのよ。←まあ運もあるかもだけど^^;

と、大幅に話はそれちゃってますが~
この映画おもしろかったです。
中村靖日と小池栄子のありえない親の演じっぷりが見事で!
特に小池栄子のすっぴんはド迫力!!怖い!すごい!最初小池栄子じゃなくて
別の女優さん・・・あ~名前がでてこない~。その人に見えたの・・・
そっちの女優さんはもっと細いけど・・・・あ!遠山景織子。なんとか思い出したというか検索した^^;

佐藤浩市と西村雅彦と吉瀬美智子の役がそれなりに裕福なのも納得というか
その裕福さがなければ成り立たないお話というか!
なんせCANONの営業のなんかかなり偉い人役員の一歩手前ぐらいな感じ?とか
カメラ屋のチェーン店の社長とかね、
そんくらい金銭的に余裕がないと成り立たないお話でもあるわけです(○´ェ`○)
あ、なんかおもいっきり下世話な感想になっちゃいましたが(^-^;)
私にとってこの映画ってそういうことがあってのリアリティといいますか
虐待にあってしまった子供にこういうファンタジーがあって欲しいと思ってしまったといいますか

現実は、どんなに虐待を受けても母親がいいって子供がいて
子供も親をかばってしまって大変なことになるケースもあるようですが
ちゃんとひどい親から逃げて、よい人に助けてもらって欲しいと願うのでした。

児童虐待を受けた役なのでほぼ演技経験のない男の子を選んだそうですが。かわいくていいです!
★★★★☆4点です。
by kanamejakushi | 2013-02-27 14:48 | 映画

横道世之介



ちょっと空気が読めなくて、ちょっと図々しくて、お人好しで、なんかいいやつ。そんな横道世之介(高良健吾)のことを、大学の同級生だった倉持一平(池松壮亮)とか加藤雄介(綾野剛)とか、世之介が憧れてた片瀬千春(伊藤歩)とか、彼女だったお嬢様な与謝野祥子(吉高由里子)が大人になって思い出すよってお話です。

変な髪形に、ちょっと鼻の穴膨らました顔でにっこり笑う高良健吾が
あんなに美形なのにあまりかっこよくないいいやつをうまく演じていて
髪型や表情だけじゃなく、ものすごい猫背にしてみたりという姿勢をくずして
全身でちょっと変わったいいやつを演じてて、素敵だったし

吉高由里子も、浮世離れした役が似合うので、昭和のお嬢様役とても素敵だったし
池松壮亮、柄本佑、江口のりこ、堀内敬子、伊藤歩、黒川芽以、國村隼、余貴美子と
脇をかためる役者さんたちもとっても魅力的!!
この昭和の雰囲気といい、素敵な出演者といい魅力的な映画!!
と、思ってはいたのですが・・・

めずらしくネタバレなので念のため隠しますが、ネタバレだけど読んでから観に行って欲しいから
by kanamejakushi | 2013-02-26 14:46 | 映画

世界にひとつのプレイブック



原題: SILVER LININGS PLAYBOOK
妻の浮気現場に遭遇して暴力をふるい精神的におかしくなってしまったパット(ブラッドリー・クーパー)は、母の裁判所への要請で精神病院を退院はできたが、精神はおかしなまんま。近所に住む友人の紹介で、友人の妻の妹で同じく夫の死で傷ついておかしなことになっちゃってたティファニー(ジェニファー・ローレンス)と知り合って、立ち直ることになるの??ってお話です。

なんかまた微妙なあらすじ書いちゃいましたが(^-^;)
この映画がアカデミー賞作品賞ノミネートってホント??(^-^;)
なんというか・・・
あんまりできがよくないお話としか思えませんでした(^-^;)

ブラッドリー・クーパーは確かにやることはおかしいし、信じてることもおかしいんだけど・・・
あんまり目がいってないからあんまり病んでるようにみえない雰囲気があったというか・・・・
父親とか周りの人がいきすぎててというか、
でてる人のほとんどが病み過ぎてて、この人が病んでるってよりも
みんなが病んでる中で、たまたま暴力沙汰起こしたせいで一人だけ悪者になっちゃったのねというか
そんな環境に病人戻すなよっていうか(^-^;)
お母さんの行動が意味不明すぎ(^-^;)
とっとと泣きつぶれて病院に戻すタイプにしか見えないし(^-^;)

ジェニファー・ローレンスの設定も意味不明(^-^;)
やけくそになった過去持ってるとかなんとかはいいんですが
なんでブラッドリー・クーパーにそんなにいれこんだのかが意味不明というか
最初からブラッドリー・クーパーを救う設定として登場しちゃってるのが超ご都合主義すぎて意味不明

確かに同じく病んでる人同士でディスカッションしたりして立ち直りを促すとかあるかもだけど
それにしてはジェニファー・ローレンスの役は唐突にブラッドリー・クーパーに執着しすぎというか
最初からほれてます??ひとめぼれ???でも、そんな雰囲気自体はないんですが??

そして、極めつけはギャンブルの話・・・
元締めをするのは全然いいんだけど、それが儲かる一番確実なギャンブルの接し方というかね
大金かけちゃうのは意味不明すぎ(^-^;)
何がしたい映画なのってのダケがわかるっていう(ノ∀`)←映画として一番嫌いな意味不明だったり(^-^;)

コメディだからそれでいいんだよってお話でもあるのかもしれませんが・・・
振り切れ具合があんまりかんばしくなかったのかもしれません。
エピソードとかは悪くないとは思えなくもないので・・・
こういう下ネタ自体はケッコウ好きって意味でヽ( ´ー`)ノ フッ

超ご都合主義をロマンチックと楽しめる人なら観るのも悪くないのかも?(^-^;)
★★★☆☆3点です。
by kanamejakushi | 2013-02-25 13:58 | 映画

脳男



舌を切り取り爆弾を巻きつけた人間を使って爆破テロが多発。犯人の手がかりらしき物がやっとみつかり、茶屋刑事(江口洋介)と広野(大和田健介)が聞き込みをしていると、悲鳴と爆発が起こり現場にいた鈴木一郎と名のる男(生田斗真)を逮捕。精神異常で罪に問えないなんて結果がでないようにと、爆弾魔のせいで死んだ小学生を目の前にしたことがある精神科医・鷲谷真梨子(松雪泰子)に精神鑑定を依頼したが、犯人どころか犯人を殺そうとしていたことが判明?本当の爆弾魔・緑川紀尚(二階堂ふみ)と水沢ゆりあ(太田莉菜)は鈴木一郎を殺そうって襲ってくるんだよってお話です。

生田斗真の裸体がすごいらしいと思って観に行きました~!
って、のはもちろん冗談ですが(^-^;)
でも、役者として身体を作ったとか聞いちゃうと気になりますよね~
確かによい身体でした。でも1回しか脱いだとこ観られませんがヽ( ´ー`)ノ フッ

まあ、そんなことはさておき。
生田斗真のひたすらな無表情なお芝居は凄かったし
二階堂ふみのキレキレキャラもすごかったし
太田莉菜のちょっとおばかっぽさがあるキレキャラもよかったし
染谷将太がまたちょっとしかでてこないけど存在感最高でよかったし
大和田健介の3年目の刑事なのに新人と呼ばれるのがうなずけちゃうかわいさもよかったし!

と、若手のお芝居には文句ない感じではあるのですが・・・・

すいません、私にはこの映画のおもしろさはわからなかったというか・・・
ちょっと期待しすぎて観に行ってしまったというか・・・
脚本が好みじゃなかったっぽいといいますか・・・
もしかすると原作読んだらおもしろいのかもしれないって思えなくはなかったんですが・・・
グロイのが苦手とかはまったくないんで、設定とか若手の役者さんとかの演技になると
おもしろかったといえなくもないんですが・・・・

えっと、結局のところ、脳男である生田斗真はアイコンみたいなもんで
主役は松雪泰子だよね?
って感じなのが一番がっかりなポイントなのかもと言えなくもないかな(^-^;)
無表情な人を主役にもってくるのって難しいのかもしれないけど
多分私が期待していっちゃったのは、そういう作るのは難しいかもしれないけど
おもしろそうなお話だったわけです。多分
なので、期待はずれ感がハンパなかったということかもしれません(^-^;)

二階堂ふみと染谷将太というヒミズな2人がでてたのだけは良かったかも?
★★★☆☆3点です。
by kanamejakushi | 2013-02-22 16:51 | 映画

ダイ・ハード/ラスト・デイ



原題: A GOOD DAY TO DIE HARD
死なない男ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は、ずっと行方知らずだった息子ジャック(ジェイ・コートニー)がモスクワで殺人事件を起こして捕まってると調べてもらった。ジャックが他の裁判の証人として出廷の日、はるばるN.Yからジョンがモスクワへ到着したが、裁判所につくと爆破事件が起こっており、捕まってるはずのジャックが、大富豪で大きな裁判の被告となっていたユーリ・コマロフ(セバスチャン・コッホ)と一緒に逃亡しようとしてるところへでくわし、大追跡劇のはじまり~(ノω`*)実は息子はCIAでジョンは一緒にロシアの大物の手下たちと戦うことになっちゃったんだよってお話です。

えっと(^-^;)
まずしょっぱなから・・・
CIAが潜入捜査的なことというか、スパイ活動?してたならさ
いくら警察官がなんかツテ使って調べたって、居場所わかるわけないじゃ~ん(ノ∀`)
てか、本名で人殺ししたわけ??(^-^;)いくら外国での活動でも(^-^;)
なんていう、始まると同時にツッコミどころの開始!!
当然、ここからツッコミどころのオンパレードが怒涛の勢いで!!!
いや~、もう、ここまでやってくれてこそのダイハードかもしれませんヽ( ´ー`)ノ フッ

ビルの最上階から飛び降りて脱出しようが、
とんでもないドライビングスキルだろうが、
敵の登場がどんなに早かろうが、敵の攻撃がどんなに無謀だろうが、
ツッコミも楽しまなくてはいけません!なぜならそれがダイハードだからです(≧▽≦)b

どんなに無理があって、ブルース・ウィリスがド派手に暴れまくって、勝ちまくって、
生き延びていれば、それがダイハード(≧▽≦)bまちがいありません!
振り切るって大切よねヽ( ´ー`)ノ フッ

すべてがツッコミどころで、それを楽しむド派手アクションエンターテイメント(≧▽≦)ノ
★★★★☆4点です。しかし、放射能の話はね・・・振り切っててもあきれるというかなんというか・・・
by kanamejakushi | 2013-02-21 13:48 | 映画

インド風トマトスープ(○´ェ`○)

アールティでいただいたトマトスープがおいしかったので自作することにしてみました~(○´ェ`○)

いろいろネットをあさったのですが、どれもアールティでいただいた味っぽくはならなさそうなので
テキトーにアレンジというか、手抜き制作ですヽ( ´ー`)ノ フッ

まずはトマトを湯剥きついでに茹でます(`・ω・´)ゞビシッ!!
e0172592_15235247.jpg


皮を剥いてミキサーにかけちゃいま~すヽ( ´ー`)ノ フッ
e0172592_1524691.jpg


たっぷりのバターでクミンとスライスしたニンニクをいい色になるまで炒めま~す(●´∀`●)
e0172592_15243518.jpg


溶けたバターごとクミンとニンニクもミキサーにかけて、テキトーに混ざったら鍋に~ヽ( ´ー`)ノ フッ
e0172592_15251640.jpg


ちょっと煮込んだら、塩コショウして味を調えて、お皿へ~(○´ェ`○)

牛乳散らして少し飾ってできあがり~(●´∀`●)ノ
e0172592_15261947.jpg


トマトの色があんまり赤くないやつだったから色はあれだけどおいしかったです(●´∀`●)

やっぱり私の料理は手抜きか、超時間かかるか極端だわ~^^;
by kanamejakushi | 2013-02-20 15:31 | 料理

インディアンレストラン アールティ (Aarti) その2

なお江戸川さんのお誘いで、アールティでちょっと特別なお食事会でした~(●´∀`●)

カンパ─(*´ω`)o∪☆∪o(´ω`*)─イ
e0172592_14441060.jpg


特別オーダーなのの前にちょこっとおつまみをね♪

前回もいただいたパニプリ(●´∀`●)あれ?こんなに辛かったっけ(@@;
e0172592_14444078.jpg


サラダ(●´∀`●)これは特別にインドな盛り付けをお願いしたものらしい( ̄ー ̄)ニヤリ
e0172592_14462949.jpg


見た目は悪いけど、めちゃ旨いラムチョップ(○´ェ`○)でも前回の方が好みだったな(ノω`*)
e0172592_1447386.jpg


アルティキ(●´∀`●) これおいし~(○´ェ`○)ちょっとおやつっぽい味というか~
e0172592_1448919.jpg


しかし何が入ってるんだろ?

って思ったわけではなくですね(○´ェ`○)

これの正体(?)を知ってる人がいて、

ちょっと無理矢理なお願いがお店にされまして~(;´∀`)

アルティッキの混ぜる前プレート的な(ノω`*)
e0172592_14584686.jpg


お隣のテーブルで頼んだものなので私は食べてませんが(^-^;)
右のコロッケっぽいものがアルティキの本体というのかな~
それをガツガツ切って、上にソースとかタレとかポロポロしたものをかけた皿だったらしいです~

しかし、かなり無理言って作ってもらってる感じで、この時点で私はドキドキしてたんですが(^-^;)

さらに、無理言って出てきたこちら~(ノω`*)

アルティキをハート型にして!!
e0172592_1513297.jpg


無理を言ってるにもかかわらず、さらにハートを射抜く矢だとか周りの野菜の飾りだとか
こんなに素敵にしてもらえて!!素晴らしいサービス精神ですね~(○´ェ`○)

さらにハートなのが、トマトスープ(≧▽≦)ノ
e0172592_1522563.jpg


このトマトスープおいし~(≧▽≦)ノ
クミンとにんにくが効いてる!なお江戸川さんいわくホワイトペッパーの効き具合もいいらしい♪
前回こちらでダルスープいただいた時も感動でしたが、これも抜群に好み!
これは真似したくなるおいしさでした~(○´ェ`○)

また頼んでしまってるそら豆のクミン炒め(○´ェ`○)だっておいしいんだもん(○´ェ`○)
e0172592_154582.jpg


そして、これが今回のスペシャルオーダー(≧▽≦)パオパジ(≧▽≦)ノ
e0172592_1545867.jpg


簡単に言ってしまうとパンで食べるカレー(ノω`*)
庶民派な食べ物と言うのか、家庭料理的なお願いと言ってたかしらん?
熱々ふわふわなパンとカレー。おいしかったです(●´∀`●)

ベンガル茄子カレー(○´ェ`○)なす大好き(○´ェ`○)
e0172592_158554.jpg


ラジマパニールカレー(○´ェ`○)豆もチーズも好き(○´ェ`○)
e0172592_1593636.jpg


最後はもちろんチャイで〆(○´ェ`○)
e0172592_15114976.jpg


めずらしい物がたっぷり食べられておもしろい会でした~(●´∀`●)
by kanamejakushi | 2013-02-20 15:12 | 食べ物

ゼロ・ダーク・サーティ



原題: ZERO DARK THIRTY
9.11の首謀者ビンラディンを探しだしたのは、CIAのマヤ(ジェシカ・チャスティン)という若い女性の12年をかけた執念だったよってお話です。

パキスタンに派遣され、自分もテロの犠牲になりかけたり、
実際に同僚をテロで殺されたり、
テロどころかあからさまに自分を狙って襲撃されたり、
それでもビンラディンを殺すことが一番のテロの回避だと信じて
地道に調べて調べて調べて、とうとうビンラディンを見つけるというか
きっとここに違いない場所を見つけるわけですが~~~

映画が始まってすぐは、ちょっとドキュメンタリーっぽく仕立てるのか??
と、疑問に思うような雰囲気を感じたのですが
いつの間にか緊張感のあるドラマに引きずり込まれたらしく
158分あっという間でした。はい。

上司の対応が!マヤの執念が!死亡フラグが!
いろいろと細かいこと書きたいところですが・・・
いや、これはこういう物に興味がある方は観て欲しいでとどめたい・・・

ささいなシーンかもしれないけど、
資料のこととか、忠誠心とか、お金の使われ方とか
そういう細かいことも、ちょっと辟易とさせられたりするあたりがまたおもしろかったです。

とにかくビンラディンを探すんだという執念のかたまりが映画になってます。ある意味シンプルなのがいい!
★★★★☆4点です。
by kanamejakushi | 2013-02-19 15:26 | 映画

麦酒屋るぷりん その2

猫村さんのお誘いで、久しぶりのるぷりん(≧▽≦)ノ

実はちょうど前日のビール作り教室で「るぷりん」を食べたばかり!
るぷりんって、ホップの花の中のぷつって丸いツブの名前だったんですね~(○´ェ`○)
と、雑学好きな私はよりテンションがあがってました(≧▽≦)

カンパ─(*´ω`)o∪☆∪o(´ω`*)─イ
e0172592_14484699.jpg


お通しはふろふき大根(○´ェ`○)
e0172592_14505755.jpg


手造りおつまみパン2種(へしこ、オレンジピール&コリアンダー)(●´∀`●)
e0172592_14515984.jpg


前回きた時に、個数限定のカレーパンがおいしかったので聞いてみたら
メニューが変わってなくなっていたのですが
おつまみになるパンがありますよと薦めてもらったのでした~(●´∀`●)

牛すじの味噌煮込み(○´ェ`○)
e0172592_14542752.jpg


季節野菜のグリル 酒盗バターソース(●´∀`●)
e0172592_1539622.jpg


三輪シェフの手造りソーセージ(´▽`*)
e0172592_15393732.jpg


いちじくバター(バゲット付き)(○´ェ`○)これ前回も頼んでお気に入り~(○´ェ`○)
e0172592_1540661.jpg


白子の卵とじ(≧▽≦)ノ
e0172592_15404481.jpg


そろそろ炭水化物ゾーンに突入(≧▽≦)b

ナポリタン(≧▽≦)ノ
e0172592_15413677.jpg


からすみのスパゲティ(≧▽≦)ノ
e0172592_154231100.jpg


海苔のスパゲティ(≧▽≦)ノ これ真似したいかも~(●´∀`●)
e0172592_15425757.jpg


ブルーチーズのフレンチトースト(○´ェ`○)あまじょっぱくて、半分デザート気分(○´ェ`○)
e0172592_15431254.jpg


でもこちらでデザートといえばやっぱり(≧▽≦)b

かき氷(≧▽≦)b

番茶のかき氷に、ダークラムかけて(○´ェ`○)
e0172592_15442585.jpg


いちごのかき氷(○´ェ`○)見た目のかわいさも味も好きすぎる~(○´ェ`○)
e0172592_15453587.jpg


やっぱりここ好きだな~(○´ェ`○)
by kanamejakushi | 2013-02-18 15:47 | 食べ物