何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

新潟スキー旅行詳細報告

土日でものすごくひさびさにスキーに行ってきました。
子供の頃は父と二人で頻繁に行っていましたが、社会人になってからは本当に縁遠くなってしまいました。
しかし、毎年冬になると、スキーに行きたいななんて思うのです。
そして、今回は夏に越後湯沢に行ったのをきっかけに
「越後湯沢ってなんて簡単に行けるんだ。近いじゃん」
なんて思ったことと。
「温泉と、おいしいご飯と、スキー以外にできることがあるなら行ってもいい」
という、さばちちゃんのお言葉。

そして、お言葉のわりに気合の入った装備でいらしてます。
e0172592_11174252.jpg

しかもこれ、行きの新幹線の中だったり(笑)

というわけで、旅行記かいてみることに。

しかし、私はいったん詳細書き始めるとむちゃくちゃ長いです。
だらだらこんなん書かなくてもいいよってのまで書きまくってしまうタイプです。
というわけで

詳細読む根性がある方はこちらをクリック!
# by kanamejakushi | 2009-03-09 14:51 | 旅行

真冬の花火

土日で越後湯沢にスキーに行ってました。
土曜の夜に雪祭りのイベントがあって花火があがりました。
スキーに行くのにわざわざ一眼レフをもっていったかいがあります。
調節をしないで撮ると
e0172592_21455944.jpg

こんな風に、雪の上なんでなんか燃えてるんかいなって感じの真っ白写真になってしまいますが

露出補正をかけて撮ると
e0172592_21493137.jpg

左側は松明滑走が行われてて、右に花火があがってたりするんです。
そんなわけで調子にのって花火写真連打します。
e0172592_21514336.jpg

e0172592_2153137.jpg

e0172592_2154920.jpg

e0172592_21542493.jpg


三脚なしなんで、あんまりちゃんとは撮れてないけど。
まあ、少しは楽しんでいたたけるといいかな。
# by kanamejakushi | 2009-03-08 21:56 | 写真

抒情詩

明日の朝は早いっていうのに、レイトショーに行ってきました。
来週は見たい映画がまたあるからやっぱり行っておきたかったんですもの!

「オーストラリア」
ニコール・キッドマンがインタビューで、脚本ができる前の時点でオーストラリアを舞台の壮大な抒情詩を監督のバズ・ラーマンが語ってくれたっていう話をしてました。なんだかその抒情詩というのがずっと気になってしまったのです。絶対見たいなと。
とにかく画面が美しい。アボリジニの不思議な世界観も興味深い。自然がとんでもなく美しい。愛の物語もちょっと素敵。3時間長く感じなかったです。
なんといっても子役の子とそのおじいちゃんがむっちゃいい味だしてます。
人種差別とか、戦争とか、エゴとかいろいろ描かれているけど、愛とか魔法(というとここでは本当は語弊があるんだけど)とか、映画らしく救われててよかったです。


もう一回みたいかも。
★★★★☆4点です。
# by kanamejakushi | 2009-03-06 23:56 | 映画

バブコレ

今日は特にネタになるようなこともしてないので
モロッコで買ったバブーシュを紹介してみることにしました。

まずは、スリッパのような簡単なつくりの
e0172592_2272191.jpg

ちょびっと雑なつくりなのか、かかとのあたりにノリがはみ出てる感じがします(゜ー゜;)

そして、次のはちゃんとかかとの処理がきれいな
e0172592_2284211.jpg

とんがりタイプ
e0172592_229886.jpg


お次はサンダルタイプのとんがりくん
e0172592_2295655.jpg


シンプルで一番気に入った色のとんがりくん
e0172592_22103640.jpg


そして一番気に入ってるのはこんな模様の
e0172592_22112467.jpg

サンダルタイプです。
e0172592_22114325.jpg


実は一番下のこ以外はおみやげのつもりだったんですが
最初に声をかけたこは私よりも足がおおきくてはけませんでした(゜ー゜;)
そして、次にあげるつもりだったこには、家にきた時に下駄箱にしまってあって
声かけるの忘れました(´Д`;)ヾ
これを見て欲しくなった近所の友人は声をかけてくだされ。
# by kanamejakushi | 2009-03-05 22:14 | お土産

みじかめ映画。

今日もレディースデーです。というわけで映画を見てきました。
2本ともちょっと上映時間短めの映画でした。

1本目
「ハルフウェイ」
人気脚本家の北川悦吏子さんの初監督作品。北乃きいちゃんと岡田将生くんのリアルな感じの高校生のラブストーリーなわけですが、人気脚本家さんの脚本監督なのに、台詞がほとんどアドリブでやってらしいですね。で、そのせいなのかリアルといえばリアルだけど、練習してない台詞って声をはらないって面もあるせいかですね、音がでかいヽ(;・ー・)ノその、張ってない声の時にちょうどいい音って感じで調整してあるぽくてですね、それ以外の音。喧騒というか、たとえば体育館で響く音とかがですね、むちゃくちゃでかくてなんか最初びっくりしました。それから、画像もドキュメンタリーみたいな撮り方してるので見るのが大変。最初の方はちょっとカメラワークに酔いそうになってしまった(;゜д゜)
で、これ製作に岩井俊二がからんでるせいか、なんか、っぽい画像になってます。
けっこう文句のように書いてしまってるけど、こういうのがむっちゃ心にひっかかっちゃってはまっちゃう映画な感じがしました。みづらいんだけど、そこがなんかやみつきになるっていうか。
自然風に作ってあるせいで、きいちゃんのかわいらしさがむっちゃわかるっていうか。彼女の魅力は普通と美人の間にある、「まさに魅力」って感じのものがあふれてるって感じるんですよね。
もちろんイケメンさんたちもとても魅力的ですが。

好きだけど特におすすめではない。微妙なこり具合
★★★★☆4点です。

2本目
「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」
ゲームはやったこともないです。大昔にゲームセンターで見たことがある程度かもです。
しかしこういうB級っぽいアクション映画好きだったりするんですよね~。つっこみどころ満載なところはおいておいて。がっつり戦って、主人公の運がむっちゃ良くてすっきりみたいな(笑)
タイトルの通りチュンリーちゃんがストリートファイターになる前につくった伝説ってことな映画ですが、チュンリー役のクリスティン・クルックさんかわいいです。予告に「可憐にして最強」ってあおりがあるんだけど、最強ってほどでもないのがまたいいなって感じでした。
でもほんと、ストーリーについてはつっこみどころがありすぎなんでそういうのはまったくおいといてエンターテイメントを楽しめる人むけですね。
私の場合、舞台になってる香港もタイも行ったことがあるのでよけいにおもしろかったかもです。言葉も単語がひろえる程度にはわかるので。香港なのに普通語なんだ~やっぱりお手伝いさんたちは本国からの出稼ぎかなんて変な考察まで楽しんでみました(笑)

本編の後に、オリジナルアニメとやらの上映がありましたが、そっちはまったく良さがわからなかったです(・。・;)
さくらってキャラがいるんだ~って程度わかったけどね。

私は好きだけど、アクション好きな人がたのしめるかどうかはびみょ~
★★★★☆4点です。
# by kanamejakushi | 2009-03-04 23:36 | 映画