何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

タグ:エイミー・アダムス ( 5 ) タグの人気記事

メッセージ

世界の12ヶ所にUFOらしき巨大な物体が現れて、アメリカに現れたUFOでの異星人との交渉のために言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)が異星人の文字を解読していくが、異星人の来訪の目的とは?地球はどうなる?ってお話です。

久しぶりの本格的なSF映画で、
難しかったです、というかあまり理解できませんでした
話の流れはまあわかったのですが
表現方法が詩的といいましょうか、抽象的といいましょうか
思わせぶりなのは、まあ意図的なのはわかったのですが
ルイーズがあまりに自分のことでいっぱいいっぱいといいますか
パニック寸前で感情の動きが見えなかったというか
天才の思考は凡人の私にはまったくわからなかったのかも?

異星人の設定もすごかったし、UFOの設定もすごかったし
文字の設定だのなんだの
技術のすごさはすごく感じたのですが
私の想像力では追いつかなさ過ぎて
感想がひたすら難しかったになってしまいました。

表現はすごかったけど、こちらの感情がまったくついていけなかった
★★★☆☆3点です。

by kanamejakushi | 2017-05-19 19:12 | 映画

マン・オブ・スティール



原題: MAN OF STEEL
惑星クリプトンが滅びてしまいそうなんで、ジョー・エル(ラッセル・クロウ)が最後の希望として惑星の大事なものをたくして自分の生まれたばかりの赤ちゃんを地球に飛ばして、そこで拾われて育ったのがクラーク・ケント(ヘンリー・カヴィル)で、とんでもなく力持ちでとんでもない能力があるので隠して目立たないように育ったけど、ついつい人助けしちゃって、そのうち滅んだ惑星クリプトンの住人で幽閉されてた人たちが地球に攻めてきちゃったからクラークがスーパーマンとして立ち上がっちゃったかなってお話です。

すみません。睡魔に負けました(^-^;)
だいたいは観てたんですが、アクション映画好きなくせにアクションシーンが長くなると、
睡魔に襲われるんですよね・・・

でもね、話はだいたいちゃんと観られたと思います。
うん。寝てしまったのはアクションシーンだけかと・・・
そして毎度というか、やってしまった好みじゃない映画・・・

これ、監督は違うけどクリストファー・ノーラン製作なのですね^^;
どうも私は、ヒーローのこういう感じの苦悩というのが苦手・・・
苦悩は現実的なのに、他のことが何も現実的じゃないお話というか
まあ、わからなくもないんですが・・・・
クリストファー・ノーランの映画ってこういうところに焦点あてるので・・・
私向きではないというのはわかってたのに・・・・

設定のバランスが、いろいろと理解できないとういうか、好みじゃなさすぎでした(^-^;)
★★☆☆☆2点です。
by kanamejakushi | 2013-09-20 12:26 | 映画

人生の特等席



原題: TROUBLE WITH THE CURVE
メジャーリーグの名スカウトと言われていたガス(クリント・イーストウッド)は年老いて、同僚から「コンピューターも使えないしもう時代は終わった」と言われクビ寸前。おまけに失明寸前!?様子がおかしいのに気がついたガスの親友ピート(ジョン・グッドマン)が、娘のミッキー(エイミー・アダムス)に2~3日でいいからそばにいてやって欲しいとたのんで、昇進のかかった仕事があるのにミッキーはスカウトの現場に出向いちゃうことにしたら、元メジャーリーガーのジョニー(ジャスティン・ティンバーレイク)と知り合ってムフフってお話です。

いや、ムフフってのが主題なお話じゃないけど(ノ∀`)
母に先立たれて、無骨で不器用な父親と、がんばりすぎな娘の空回りというか
もっとドライにならないと生きるの辛いでしょっていうか・・・・(^-^;)
娘も無骨で不器用すぎるところは意外にも似てるっていうか

そういう人物像って視点で観ると、この映画は素敵というかおもしろいというか
いい映画だなと思えなくも無いんですが・・・(((((((((((((((((^-^;)

メジャーリーグの名スカウト!昇進をめざしがむしゃらに働いてきた弁護士!
スカウトされる側の選手とかチームとか!

っていう、設定というか、展開というか・・・

説得力なさすぎΣ(゚∀゚ ;)
って、思うのは私だけ???
痛快というか、爽快な展開にしたいのはわかるんだけど・・・
派手な設定にしたいのはわかるんだけど・・・・
なんかいろいろな点で、レベル設定間違えてない?(((((((((((((^-^;)
って思いまくりで・・・・
そこを華麗にスルーできないと、楽しめないというかなんというか・・・

しょっちゅう〆の言葉に、「そこは気にせず楽しみましょう」って書くんですが・・・
気になる場合と、気にならない場合があるんですよね。
こういう使い古された展開ってすごく好きなパターンで、
この内容を、もうちょっと地味な設定の人たちが展開してくれてたら
素直に娘のために泣いて、「やっぱこうなってこそ映画だよね。うんうん」
ぐらいな爽快感を感じたのかもしれないんですが・・・
残念ながら、私はこの映画はつまずいちゃいました~(^-^;)

話の展開は好みなんですが、エピソードとか努力方向とか間違いまくってる設定な気がして苦手
★★★☆☆3点です。説得力を無視できればいい話とは思う(ノ∀`)
by kanamejakushi | 2012-11-27 14:19 | 映画

ジュリー&ジュリア



原題: JULIE & JULIA
実はこの映画、数ヶ月前に飛行機で先行上映を観ていたのです。
でも、機内って吹き替えで雰囲気が違うし、画面小さいし、機会があったら映画館に行こうと思ってたのです。そんなに近所では上映してないからね(^-^;)
で、一回観た映画だし、なんなら予習ばっちりして行こう!!ってことで、ジュリア・チャイルドについてのwikiを読んだり、ジュリーのブログをちらっと見ていったり(料理ブログだけど、写真なくて文章ばっかり!)していったのですが~。
2回目観賞の、素直な感想は。
50年前と、現代の食いしん坊バカップルのコメディ!
って感じでとってもおもしろかったです(笑)

このお話、実話が元になってます。
友達はいろんなことで成功してるのに、なんか自分はさえなくてしょうがないな~と思ってた人妻ジュリー・パウエル(子供なし、猫あり)が、ブログをはじめることに。自分に何ができるかな~って考えてみたら、食いしん坊で、うっぷん晴らしに料理を作るのが好きだから、アメリカの有名なフレンチの本のレシピを1冊全部作ってしまえ!期限がないとなまけちゃうから、期限は1年だ!
そんな女性の奮闘ぶりが受けて、人気ブログになっていくわけです。
で、その有名なフレンチの本の著者は、その本を書いたあと、料理番組でも有名になったジュリア・チャイルドなわけです。
ジュリーの奮闘ぶりと、ジュリアが本を出版できるようになるまでの奮闘ぶりを、夫の愛と一緒にコメディに仕上げられています。

で、もう、これメリル・ストリープが最高なんですよ。びっくりしちゃうくらいキャラ作ってます。なんといっても実在の人物ですからね、身長188cmもある大女で、甲高い声。独特の話し方。もう、本当に、本物そっくりなんですよね。
そして、なんといってもこれがびっくりなんですが、こんな普通のというか、料理メインなお話なのに、すっごい技術使ってるっぽいんですよ。メリル・ストリープのお相手役のスタンリー・トゥッチ。設定というか、実際の身長差がね、反対なわけです。ジュリアの方が大きくないといけないわけ。でも、もちろんメリル・ストリープはそんなに大柄ではないわけです。だから、いろんな技術を使いまくって(?)彼女を大女に見えるようにしてるんですよ!!いや~。びっくりですね。すごく普通に彼女が大女に見えます。すごいです。
そして、そんな超個性的なメリル・ストリープの役に対して、エイミー・アダムスは、めっちゃ地味なキャラです。彼女の友達の設定は派手だけど(^-^;)でも、やさしい旦那さんクリス・メッシーナがいて実は彼女が一番幸せそうでもあるんですけどね。
食いしん坊な女性の幸せは、夫の支えも大きいのです。だって、普段食べつけてなかったフレンチを食べ続けないといけないわけです。これがアメリカ人だったからまだよかった気がしますが。日本人ならちょっと365日フレンチは、かなりきつかったんじゃないでしょうか?(笑)
そして、失敗したら励ましてあげないといけないし、どうやったらうまくいくか一緒に考えてあげないとなわけです。
うん。愛のある映画でしたね。でも、食いしん坊な人って愛情もたっぷりもってそうっていうか、おおらかそうな気がするんだけどね(*^-^*)

この映画は、本当に料理がおいしそうです!2組のバカップルぶりにも注目!
★★★★★5点満点です。
by kanamejakushi | 2010-02-25 00:49 | 映画

ナイト ミュージアム2



原題: NIGHT AT THE MUSEUM: BATTLE OF THE SMITHSONIAN
2ってだけに、ナイトミュージアムの続編です(´_ゝ`)
もうネタは最初からわかってるだけに、今回は1晩限りのドタバタだったりします。しかし、また好みの問題かもしれませんが、全編ドタバタって感じなので、またわたし的には単調で、睡魔と戦ってしまいました(゜▽゜;)
いや、おもしろいんですよ。コネタがきいてて、キャラ設定も細かくて。
ベン・スティラーのキャラはあいかわらずいい味だしてるし、ロビン・ウィリアムズのルーズベルトもちょこっとしかでないのにめっちゃ存在感あってよいし、ちっさなカウボーイ役のオーウェン・ウィルソンもこの映画には貴重なイケメンだし(笑)
でも、何よりエイミー・アダムスの出演がうれしいのですよ。なんというかチャーミングで変な役ってのが似合う女優さんなのよね~。

シンプルに楽しい映画。やっぱり観終わってスッキリできる映画がいいよね
★★★★☆4点です。
by kanamejakushi | 2009-08-12 21:17 | 映画