何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

タグ:倉科カナ ( 1 ) タグの人気記事

遠くでずっとそばにいる



交通事故で10年分の記憶を無くした志村朔美(倉科カナ)が、高校時代の同級生で最近付き合っていたらしい細見(中野裕太)や、高校時代の友達・大島薫(伽奈)に付き添って(?)もらいながら、事故に遭う前を思い出そうとするんだけど、なんか女子高生の時と違って大人な自分って微妙だったのかな?ってお話です。

っていうか、予告でほぼお話丸解りな映画でした(^-^;)
予告のディティールを本編で観る感じといいますか(○´ェ`○)

女子高生の感覚で、27歳の服のセンスだったり、大人になった友達とかみたら
微妙だよねっていう感覚とかを楽しんだり
ここまで人って変わる?っていう感覚を楽しんだり
ストーリーもやっぱり予告観ればほぼそうなるようになってる感じだし
まあ、ある意味期待はずれではないとは言えるんだけど、

特に洋服のことについて抵抗してるんだけど・・・・
自分の顔が老けちゃってて、まだセーラー服着たいって思うかしら?^^;
中身は女子高生でも、顔が女子高生の時と違ってるんだから
自分でセーラー服着たら痛いって感じちゃうのも、女子高生の感覚じゃないかしら?^^;
他にも、描きたいことはわかるけど、これって矛盾してるような・・・みたいなことも多々(^-^;)
まあでも想像力の違いってこともあるんで、それは私の想像力が至らないだけかもですが

実はこの映画を観たいなって思ったのって予告がおもしろそうだったことと
中野裕太がものすごく抑えた演技してていい感じに見えたからだったんですが
特にそれも、なんかバラエティでしか見たことなかったから興味は持ったけど
役柄がいまいちわからないテンションだったというかなんというか
結果というか気持ちが読めなさ過ぎる役だったといいますか(^-^;)
かなり微妙でした(^-^;)でも、それは演出の問題なのかもしれません・・・
伽奈のイケメンぶりはよかったです。はい。
かなり細い人なのでしょうけど見事な胸の消しっぷりで
演技はどうなんだろう???でしたが、雰囲気がよかったです。
この映画の中だと徳井義実の演技の上手さが際立ってた気がするのは私だけかしら?

事故で記憶を無くしたらってありがちでロマンチックな話ではあるんじゃないでしょうか
★★★☆☆3点です。
by kanamejakushi | 2013-06-28 15:00 | 映画