何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

女の子ものがたり



西原理恵子の自伝的漫画の映画化って、一昨日もみうらじゅんの自伝的ってのを見たけど・・・
まあ、見事に真逆なタイプの青春ですねΣ(・ー・;)
男女ってだけの違いなんて次元をとっくにこえた違い。なのにどちらの映画にも惹かれるのですよね。

ストーリーは、スランプな漫画家が少女時代を回想する話。です!
その少女時代の友達がとてつもなく、こちらから見ると非日常というか、貧乏だからというかヽ(゜ー゜;)ノちょっと大人になってきても、これまたとてつもなく激しいというかヽ(゜ー゜;)ノ本人だってしんどいところにはいるんだけど、友達が手に入れている生活をよしとしないって点で、ある意味では強いし、ある意味ではただ不安定ってところもあるし、なんか、このスタンスがむちゃくちゃ深い映画です。

最初はね、きれい過ぎる深津絵里ちゃんにどうもしっくりこなくてねΣ(・ー・;)大好きな女優さんなんだけど、だらだら、ぐーたらしてるスランプな漫画家にしてはめちゃめちゃきれい過ぎる!しかも、編集をふりまわしてる姿は小悪魔にしか見えなくてねΣ(・ー・;)
しかし、少女時代の森迫永依ちゃんは!!なんだろうね、すっごい美少女ってわけじゃないのに、彼女に眼がいくよね。台詞が少なくてもちゃんと感情伝わってくるよね。
そして友達役の三吉彩花ちゃん。びっくりするほど美少女、ものすごく細くて、貧乏役なのでてろてろな汚い服着させられてね。もう一人のちょっと猿顔を表現してるのかなって感じの佐藤初ちゃん、こちらも強い意志のある顔っていうかね、いい感じで、3人の「昔の地方の子供」って感じがすごくよいのですよ。
そして、高校生の3人がね、これまた私が思う正統派な美人ではないんだけど、むちゃくちゃ眼が行ってしまう存在感のあるよい女優さんだと思う大後寿々花ちゃんが!やっぱりいいんですよ~。ほんと彼女は、他の友達と同じ方向にいかないで悩んだり、その後に行動を起こす(この場合は漫画家になるわけだが)そういうのがすっごく感じられるのです。
そして、細い貧乏な友達役が波瑠ちゃん。最近ちょこちょこ観ますね~。美人なんだけどちょっと薄幸そうっていうか。。。(゜▽゜;)めがすわってる感じがするっていうか・・・激しい役だけに似合ってました。また彼女の最後の行動がいいんですよね~。ふぅ~。
もう一人のお友達役の高山侑子ちゃんもやっぱりいい顔してるんですよね。強いっていうか味があるっていうか、これまた激しい役だったわけですが、なんかそんなところにいるのも、割り切った強さっていうのを表現してて良かったのです。
他の出演者もよかったです。
福士誠治(やっぱこのちょっとさえない感じがいいです)、風吹ジュン・奥貫薫(母たちかわいすぎる!年配の女優さん好きなのです)、大東俊介(割と優等生顔だと思うんだけど、バカぼん役もめっちゃはまってるよ~)、板尾創路(ほんと、こんな父親想像してたかも)

期待通りに面白かったです。ちょっぴり泣きそうになったよ。
★★★★☆4点です。
by kanamejakushi | 2009-09-10 01:00 | 映画