何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

沈まぬ太陽



上映時間202分。途中休憩10分ありという。なが~い映画。大作ってことですが・・・・
うーん。うーん。うーん。うーん。(・_・;)
つまらなくはないです。確かに。すごく壮大というかなんというか。
山崎豊子のベストセラー小説が原作ってことだし。映画化されるって聞いてかなり前から本は買ってあって、映画を観たら読むぞ!!って意気込みまであった映画なのですよ。
でも、観た感想というか、印象は・・・3時間22分のダイジェスト版を観たってかんじかな・・・
結構長い小説が原作なので、それをがんばってまとめてしまってるわけだからそうなっちゃうんだろうけど、映画としての完成度って考えるとね・・・ダイジェスト版って思えちゃうのでした。
しかし、おかげで余計に原作を読む気にはなったかな。もしくは原作をしっかり読み込んでそれを頭にいれた上で観た方がよいお話なのかもしれませんね。ってやっぱり映画の観方じゃない気がするΣ(・ー・;)

とりあえず出演者は豪華でした。
渡辺謙はとてもこの主人公にあっていたと思うし、三浦友和もいかにも暗躍するタイプを演じてたと思います。愛人役が松雪泰子なのもよかったけど、愛人というか娼婦??って感じの役で小島聖が出てたのがなかなかツボでしたが(*゜ー゜)
他にも、ちょい役で豪華な顔ぶれが多数でした。
そして毎度思うこと・・・・なんで日本映画のCGって洋画と比較してこんなにちゃちいんだろ??技術本当にないの?????どうしてもおそまつにみえる・・・

ところで、どう観ても確実にJALがモデルなのに最後に
『これはフィクションで、実在の団体。個人は関係ありません』
みたいなのが出てきました。
もちろん企業側に悪意むけまくりな内容で、ものすごく偏った描き方だからさ、企業側の気持ちとかはわからなくないけど、あまりに実際とはあってないよね。

企業に翻弄された男の晩年のダイジェスト版。
小説を読む前の心構え的に観とくのはいいかも
★★★☆☆3点です。
by kanamejakushi | 2009-10-28 23:23 | 映画