何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2019年 06月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

2011年 06月 23日 ( 2 )

星守る犬



本ばかり読んで人とかかわることがあまり好きじゃない市役所職員の奥津(玉山鉄二)は、ある日みつかった死後半年経過した白骨死体の横に最近死んだらしい犬の死体があったことを知り、無縁仏として処理されるとしても数少ない手がかりをたどってみたくなり自腹&有給で北海道から車で東京まで出向いていった。そこで北海道まで帰りたいという有希(川島海荷)におしかけで旅の相棒になられ、道中で偶然、生前の男(西田敏行)と秋田犬の写真を見ることができ、そこから名前もわからない男にあったエピソードを旅館の女将(余貴美子)とか、コンビニの店長(中村獅童)とか、リサイクルショップの店長(温水洋一)とか海辺のカフェの店長(三浦友和 )に聞けていったぞってお話です。

予告で、玉山鉄二が西田敏行の甥っ子なのかと勘違いしておりました(^-^;)
まあ、そんな設定の勘違いはどうでもいいのかもですが(^-^;)
おじちゃんとわんちゃんが亡くなるお話なので、そういうところは泣いてしまいましたが・・・

うーん。うーん。うーん(;´∀`)
私、これわからなかったです・・・(;´∀`)
人とのつながりっていうか、感情の流れっていうか、
子供達の感情が一番理解できなかった・・・・
動物大好きな私には、どの子供もじぶんところのペットをかわいがってないって
全然理解できないんですよ~。・゚・(ノД`)・゚・。
おとうさんに一番なついてたってのは別にわからなくないけど
だからといって、子供達がどれも・・・ごめんなさい、そこが理解できないと多分
この映画って共感できないつうか、なんでそうなっていくのかがわからないかもでした
玉山鉄二の行動の意味はわかっても、気持ちの流れが理解できない・・・
川島海荷の気持ちの動きも理解できなかった(ノ∀`)

群像劇好きなんだけどな・・・
でもどっちかというと群像劇って、最後にどうやって交差するかが楽しいというか
最初に結論ありきで話がすすんでいくならせめて共感できないと
意味不明になっちゃうのだなって思いました(^-^;)

車内で最期を迎えるって話を観たの3本目だったしかも1本は最近だった
ってのも、ちょっと色あせてみえた要因でしょうか・・・
映画もたくさん観ればいいってもんじゃないってわけで・・・トホホ

しかし、北海道の景色はすばらしかった!!
ひまわり好きにはもう感動物かと!!
震災前の東北の景色もでてきます。
わんこかわいいです。そういう意味では観てよかったです。
西田敏行とわんこの演技も素晴らしかったです。

原作を読んだらもっと楽しめるんだろうか・・・
気になってたけど映画化するって知ったので買わないで我慢してたんですが・・・

わんこたちの演技とひまわりを観るだけでも価値のある映画かも
★★★☆☆3点です。
by kanamejakushi | 2011-06-23 11:21 | 映画

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉



原題: PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES
ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)は、捕まってしまった相棒のギブス(ケヴィン・R・マクナリー)を助けるためにやってきたロンドンで昔ちょっとあったアンジェリカ(ペネロペ・クルス)と再会、なぜか一緒に生命の泉を探す冒険に一緒にでることになってしまったしかもその船には最強(凶?)な船長黒ひげ(イアン・マクシェーン)がいるし、ライバルはバルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)だし、暴れちゃうよ~!ってお話です。

途中で人魚がたっぷりでてきますが・・・最初の人魚が一番好みでした(ノ∀`)
他は怖い~~顔がエロ怖い~大量だとひたすら怖い~でも気分は一番盛り上がったかな~(○´ェ`○)
しかしアストリッド・ベルジュ=フリスベを好みと思わないと、
一番の見せ場的なもので盛り上がれないかと思われます(^-^;)好みじゃなかった私・・・(ノ∀`)

シリーズ物だし、ディズニーだし。
わかりやすいというか展開速いし、暴れまくるし。
でも、コネタっぽいところとかってもしかしてシリーズ最初から見直してから行った方が
楽しめるのかもですね(^-^;)
たまに、ちょっとわからんって思ったことがありました。

で、ついつい観に行っちゃうわけですが・・・シリーズ全部観てるし。
ペネロペ様大好きだし。
でも・・・・最初のはおもしろかったんだけど、それ以降が・・・・
つまらなくはないんだけど、最初のを超えてないってイメージが強すぎなのかもですね(^-^;)
てか、オーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイが好きすぎて2人がでてないってだけで
楽しめない私に観る資格がないのかも・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
スミマセン。・゚・(ノД`)・゚・。

シリーズ物って感想にならない・・・すいませ~~~ん。・゚・(ノД`)・゚・。
★★★☆☆3点です。
by kanamejakushi | 2011-06-23 10:30 | 映画