何かにはまると一直線。とにかくあきるまで突っ走る。旅キチで、映画好きで、食欲魔人な日記です。最近シドにドハマり!!


by kanamejakushi

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
植物
映画
写真

料理
食べ物
つけ麺
甘いもの
旅行
お土産
旅の思い出
散歩
お気に入り

雑文
ディズニー
ゲーム
動物
妊婦生活
育児
料理地図
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

りんく(○´ェ`○)

最新のトラックバック

介護のための殺人
from 笑う社会人の生活
09/26中華街「萬和樓」
from チョウの檻
「凶悪」
from ここなつ映画レビュー
無料で観た
from Anything Story
07/14うおがし銘茶 ..
from チョウの檻
12/19築地 場外「河..
from チョウの檻
ブダペスト パブ FOR..
from ザルツブログ ザルツブルク在..
キック・アス
from piece of life ..
つきじろうさん宅宴会
from チョウの檻
チョウ家ベーコン宴会
from チョウの檻

ライフログ


築地あるき


叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧

2011年 06月 30日 ( 2 )

スカイライン-征服-



原題: SKYLINE
テリー(ドナルド・フェイソン)に招待されてロサンゼルスにやってきたジャロッド(エリック・バルフォー)と恋人のエレイン(スコッティー・トンプソン)は、テリーのペントハウスで不気味な光に目を覚ました。隣の部屋ではその不気味な光に吸い込まれたやつもいて、ジャロッドもあやうく光に吸い込まれそうになったよ!!なんかあっちこっちで人間が光に吸い込まれてるみたい!どうなってるんだ~??って、宇宙船とかエイリアンとかがんがんでてきてるよなんだこれ~~?どうしたらいいんだ~?ってお話です。

予告をみて、この映画の落としどころが予想できない!気になる!
って思って観に行ったわけですが・・・
はい、予想できませんでした(ノ∀`)

そして、YouTubeで予告さがしてみつけた紹介文が秀逸でした!!

SFマニア達の"悪ノリ"の集大成!映画『スカイライン-征服-』の日本版予告編が解禁

うはは、悪ノリ!いいね、そういうことだったんだね!わかるわかる!
目の前でヘリコプターが触手に持っていかれるとか典型な感じでいいよね!
落としどころも含めてこりゃぁ悪ノリだわ~(≧▽≦)b

その割りに、っていうのもなんだけど
主役側の動きがかなり地味目なのも何気に好みでした。
スーパーヒーローじゃないんだから、めっさ危機一髪で逃げまくる派手な動きは
・・・実は、そういうアクションは眠くなるっていう(ノ∀`)そういうシーンが長すぎるとですけどね

テリーがおそらくハリウッドで成功して映画のスターかなんかになりはじめた人で
高級マンションのペントハウスの住人なんですっごい見渡せましたよっていう
わかりやすさも含めて、この悪ノリ楽しかったです。

征服されちゃいます。地球。光はみちゃだめな悪ノリSF。楽しいです!
★★★★☆4点です。
by kanamejakushi | 2011-06-30 16:13 | 映画

デンデラ



70歳になると雪山に捨てられる風習のある村で、斎藤カユ(浅丘ルリ子)は極寒の雪山のお参り場へと捨てられた。寒さで朦朧となり極楽浄土を唱えながら死んでいくかと思ったら、気がつけば温かな藁の中だった。ここが極楽浄土か?と思ったら、姥捨てされた老婆たちが生き延びて山の反対側にデンデラという名前の村を作って生き延びていた!30年前に姥捨てされた三ツ星メイ(草笛光子)が生き延び、仲間を助けて集めてと30年かけて立派な共同体に育てていた。カユでその人数がちょうど50人になったので、みんなで村に復讐だ!っていうんだけど、自分の家族もいるんだしダメでしょう!ちゃんと復讐に反対してる人もいるし!話はすすんじゃってどうしたらいいのなんて思ってたら、デンデラが熊に襲われちゃった!まずは熊をなんとかしなくちゃ大変だよ!ってお話です。

浅丘ルリ子、草笛光子、倍賞美津子、山本陽子などの大女優たちが
特殊メイクで70~100歳の役を演じてます。
そして、熊は着ぐるみ??(^-^;)
日本の特殊メイクとか、獰猛な動物とかの着ぐるみなのかCGなのかだったりは
どうもレベルが低いんですよね(ノ∀`)

でも、そんなことは置いといてこの映画おもしろかったと思います。

死を覚悟したのに助かったことに対してカユ(浅丘ルリ子)は反発したけど
本心はともかく、そういうのも有りなんだなと。
山から逃げ帰って、村の男たちに嬲り殺される人を見て育つというのは
そういうことなのかもしれないなと。
洗脳ってやつですね。
でも、他の老婆たちはたくましい!
みんな助かったことをありがたいことと思って楽しんでます!
本来の女のコミュニティーってこうあるべきなんじゃないかなと
そこに、『恋愛』なんて話が入るとかなり面倒なんですが(若いとね)
みんなで分けるというのがルールだから嫉妬のベクトルがないのね
それでも考え方の違いはちゃんと存在して

村に復讐だっていうメイ(草笛光子)と、反対するマサリ(倍賞美津子)
創始者としてのメイについていく人たちが多いのはわからないでもないけど・・・
いや、みんな家族がいるんだから、家族に迷惑かけないために
山に捨てられる覚悟してる面もあるんだろうから、
復讐側に大多数がついてるっておかしいとは思うんだけどね(^-^;)
でも、熊が現れたことによって話はデンデラVS熊になっていったので
ほっとしました。復讐なんかより現実の方が大事だよ!!

正直、熊の設定はかな~りおかしいとは思うのですが(ノ∀`)
食べるために襲ったなら食べ方がおかしいって意味で(^-^;)
貴重な食べ物なんだからさ!!
デンデラな人たちの攻撃とかもあちこちおかしいんだけどさ

でも、そんなおかしさを棚に上げてしまってもいいかなって思うぐらい
老婆たちを見てるのはおもしろいなって思えました。

老婆たちはたくましい。ってか、熊鍋食べたくなってしまいますよ!
★★★★☆4点です。熊がもっとリアルならな(ノ∀`)
by kanamejakushi | 2011-06-30 13:56 | 映画